« ハートハート | トップページ | パピー教室11回目 »

2009年9月 4日 (金)

やっちまった・・・

まーた買ってしまいました・・・・。
「ちいさな犬のセーターとグッズ」
俺とお前と、大治郎

だって、モデルのワンちゃんがあまりにも可愛くて・・・掲載されているセーターも可愛くて・・・。
そういって私はもう何冊の犬服本を買ったでしょうか。
買って眺めるだけで一つも作ったことのない本が何冊あるのでしょうか。
あぁぁ。

編物は好きです。上手くないですけど。
うちには裁縫スペースというものがないのでソーイングするときはちゃぶ台を出してきてミシン乗せて・・・と準備が結構大変。
犬が起きたり猫が吐いたり旦那が早く帰ってきたりイレギュラーなことが起きると片付けも大変。
その点編物は疲れたら今日はここまでとか、かぎ針をくっつけたまんま紙袋に突っ込んで中断!なんてこともできるしちょっと時間あったら何段か編めちゃう、そんなところが好きです。
今年こそは大治郎にセーターを、あわよくばお揃いでお父さんや私のグッズも編んじゃおう!と思っているのですが私は本に掲載してある編み図で、掲載してある毛糸を買ってきて、掲載してあるとおりに編む、ということしか出来ません。大きくしたり小さくしたり手を加えたりなんてもう全然。
同じ並太だから家にあるこの毛糸でいいや~と思っても小さすぎて入らない帽子ができてしまったり。
旦那の手袋編んだら両方右だったり。
なので最近は多少サイズが変わっても支障がない編みぐるみや大治郎のおもちゃや小物入ればかり作っていました。
それと!問題は!セーターなどは棒針が主流なんですよね。
今回買ったこの本もかぎ針編みのセーターがあるにはあるのですがモチーフ編みでふりふりなとっても可愛い物なのです。
大治郎には似合わないかも。
棒針やったことないんですよね。
いややったことはあるんですけど300年前くらいに・・・。
当時高校生だった私は初々しくも彼氏にマフラーを(棒針で)編んだのですが、やたら堅くて伸びる物体が出来てしまい、彼氏に「ゴムみたいだね」と言われた過去があtt


とにかくですね。棒針は苦手のような気がします。
でも大治郎にセーター編んでみたいなぁ。大治郎は迷惑かもしれないけど(苦笑)。
犬のセーターとお父さんの手袋がお揃いだったら親ばかっぽくて微笑ましいと思いませんか。
ただしそのためには掲載されているセーターを大治郎サイズになるように手を加えないとなんですよね。
とりあえずは模様が少ないものから始めてみたいと思います。
もう9月ですもんね。うだうだしてたら冬がすぐ来ちゃうなぁ。

とりあえずアクリルの白い毛糸が残っていましたので、本に乗っていた骨型おもちゃを作ってみました。

俺とお前と、大治郎

骨をオアズケされる犬の図。偽物の骨なのに(笑)。
俺とお前と、大治郎

ハートよりも気に入った様子です。
俺とお前と、大治郎

ぶれぶれですが咥えて楽しそうに遊んでいました。
ハートと毛糸は同じなのにねぇ(´▽`*)
俺とお前と、大治郎

今度棒針編みの基礎の本を買ってきて、サイズ変更なども勉強してみたいと思います。
どうかな、一着くらいできるかな・・・。
オススメの本などご存知の方はぜひぜひご教授ください!


新しいおもちゃなら実はなんでもいい大治郎にぜひクリックお願いします♪

俺とお前と、大治郎 にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

|

« ハートハート | トップページ | パピー教室11回目 »

ハンドメイド」カテゴリの記事