« 大治郎のおもてなし | トップページ | 大治郎、恩師に会う »

2012年1月16日 (月)

祝☆ムギちゃん2歳

先週の土曜日の14日、ムギちゃんの2歳の誕生日でした♪
ムギちゃんおめでとう!!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

ムギちゃんとあいくちゃんと大治郎でランに遊びに行きましたよ~。
Img_2471
しかしこの日のランは乾燥で砂埃が凄いことになっていて・・・。
犬たちもあっという間に真っ白、人間も凄いことになりました。
私のダウンも全体的に白くなっていましたし。
ちょっと犬が動くだけで煙のような砂埃です。
Img_2467
大治郎は自分からひっくり返ってしまうので砂埃をまともにくらったらしく。
次の日また目が開かなくなってしまうのですがそれは次のお話で。
確かにこの日は本当にテンションが低くて全く遊びませんでした。
ずっと私にべったりで・・・もう目が痛かったのかなぁ?ごめんね。
Img_2472
久しぶりのあいくちゃんが大治郎と遊びたくて誘ってくれるのですが
Img_2473
即効降参で全く遊ぶ気なし。ごめんねあいくちゃん。
Img_2474
股ひらきすぎじゃない?(笑)
Img_2475
全然乗ってきません。
Img_2477
ムギちゃんとあいくちゃんはいつもように楽しくプロレスしていましたよ♪
誕生日に大好きなあいくちゃんと遊べてよかったね。

大治郎は完全にママ抱っこ。地面に降りようとすらしません。
ずっと抱いていると重いのでお父さんにバトンタッチ。
先週も激務だったお父さん、大治郎と日向ぼっこになっています。
君たち、もはやランじゃないよね。縁側だよね。
Img_2480
夜はムギちゃん家でバースデーパーティです。
相変わらずとっても素敵で美味しいムギちゃんパパのお料理を頂きました。
ごちそうさまでした!!
Img_2484
今年はロビナさんのケーキも買ったそうで♪
そっくりで可愛いです。さすがロビナさん!
大治郎はロビナさんのケーキが大好きで、ムギちゃんのケーキなのに半分食べました。
スイマセンごちそうさまでした。
Img_2482
あいくちゃん家の可愛い可愛い赤ちゃんにもやっと会えたし、みんなでマージャンしたりでとっても楽しい一日でした♪
あいくちゃん家から大治郎にも沢山のお菓子頂いてしまって。
すごく助かります。ありがとうございました!
早速ゴマプリン頂きましたよ~。

ムギちゃん家、あいくちゃん家の皆様ありがとうございました~!!!

うちはプレゼントをお正月に渡していたのですがそのときに間に合わなかったシャツを。
Img_2457
まだ着用写真がないので着ているお写真がもらえたらハンドメイドカテゴリでアップしたいと思います♪

それとムギちゃんが大好きなボールをプレゼントするはずが、家に置いておいたら大治郎が「それを開けろ!開けろ!開けろーーーーー!!!」と大騒ぎで。
犬に対しての甘さでは全国トップ5に入るのではないかという私ですので、ついつい開けてしまいました。ムギちゃんごめん・・・また今度新しいの買うからね。
あ、でも2個入りだったので1個は渡しましたよ。開封済みで大変失礼しました。

いつもはボールでそんなに遊ばないくせに、そういう経緯を知ってか知らずか大喜びで遊びまして。
突然糸が切れたようにパタンと寝てしまいました。か、かわいすぎる。
Img_2456
ムギちゃんの2歳が美味しい物、楽しいこと、たーくさん詰まった良い一年でありますように。
大治郎とも沢山遊んでね♪

|

« 大治郎のおもてなし | トップページ | 大治郎、恩師に会う »

日々」カテゴリの記事

コメント

ribbonムギちゃん、お誕生日おめでとう!ribbon

って大治郎君のブログで(^^ゞ
でも、きっとムギちゃんのママは気付いてくれる! かな?

大治郎君の股開き過ぎ?の写真を見て
「つなぎを着て足を広げるとこんな感じなのね」と
思ってしまいました(笑)

投稿: sea | 2012年1月16日 (月) 20時31分

seaさん♪お祝いの言葉ありがとうございまーす(*^o^*)とっても嬉しかったです!
バッチリ気が付いて大ちゃんブログでお返事しちゃいました(笑)

この日はまるっと1日お付き合い頂いちゃいまして、ありがとうございます♪
大好きな人達と大好きな大ちゃん・あいちゃんに囲まれて…
ムギ終始ご機嫌で♪ムギが喜ぶ1日になって本当に良かったです(*^o^*)
そうそう後で着せて~と話していたのに…すっかり忘れてしまいました(>_<)
室内なのでちょっと暗いですが、後で送りますね~(ここで言うなとw)
ムギも少しずつ落ち着いてきてますが、ずっとずっと仲良く遊べたら嬉しいです(o^∀^o)

投稿: ムギママ | 2012年1月17日 (火) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大治郎のおもてなし | トップページ | 大治郎、恩師に会う »