« その後と大治郎のお写真 | トップページ | 祝☆4歳 »

2012年9月29日 (土)

結果と公園

引き続き、コメントやメールなどありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。
結果はリウマチでも膠原病でもないとのこと。
じゃこの熱と痛みは何なのかというと、わからないとのこと。
多分細菌か何か入って悪さしてるらしい。
CRPと白血球の値がおかしいので、何日か連続で点滴を受け、再検査。
値が落ち着けば良いし落ち着かなかったたらまたその時に考える。
ということになりました。
結局原因不明なのでもどかしい気持ちですが、とりあえず大きな病気ではなさそうです。
心配してくださって本当にありがとうございました。
毎日通院して点滴受けるのは気が滅入りますが点滴受けると痛みがだいぶ消えるので。
頑張って行ってこようと思います。

木曜日、ちょっと痛みがぶり返してきて、マズイかなぁと思いながら近所の散歩。
大治郎が嬉しそうなので痛みも和らぎます。
Img_6343
金曜日は完全にぶり返して散歩に行けませんでした。
しかし大治郎が遊んでくれとせがむので、本当に調子悪いわけではなさそう。
私が完全にダウンすると大治郎めちゃくちゃ大人しいので(笑)。
引っ張りっこを要求します。
Img_6345
一日痛くて、大治郎の散歩も行けなくて、ご飯も作れなくて、0時過ぎに疲れて帰ってきたお父さんはコンビニご飯・・・。
痛いわ情けないわでお父さんの前で泣いてしまい更に迷惑。
大治郎も何かわからないけど何かやばい!と思ったらしく舐めてきたり抱っこせがんだり大騒ぎ。
そんな様子にちょっと笑ってしまい、とりあえずお父さんご飯食べなよ、となったところで事件がっ!!

会ったことがある方は何となくわかると思うのですが、うちのお父さんはあまり感情をわーっと出すタイプじゃないのです。
結婚して10年、怒られたことも、大声出されたこともありません。
会社でもそんな調子らしく、逆に怖いと言われているという噂も。

そんな良い意味で感情フラットなお父さん、蕎麦を食べようと付属のとうがらしの小袋を開けました。
と、とうがらしの粒がお父さんの左眼を直撃!!!
凄まじい痛みというか熱さが襲ったらしく、うおおおおおおおおおお!と雄叫びをあげるお父さん。
手足が痛くてまともに動けない私。
びっくりして吠えながら回る大治郎。
深夜1時のカオスです。

洗面所で洗ってきなよ!というとヨロヨロと洗面所へ行くお父さん。
ちょっとして静かになったので心配して見に行くと、そこには朽ち果てたお父さんの姿。
眼が開かなくてまともに洗えない・・・というので、大治郎の目薬(元々人間用です)を1本あけて、それでガンガン流しました。
それで何とか出たらしく、やっと落ち着きました。
私、あんな雄叫びあげるお父さん初めて見たかも。
びっくりしました。

今日、土曜日は朝から病院へ。
大治郎はムギちゃん家が預かってくれました。いつもいつも感謝です。
今日はムギちゃんパパがご用事でいなかったのでムギちゃんママだけだったのに預かってもらって、本当にありがとうございました。
ムギちゃん、大喜びで大治郎を遊びに誘っていたのに大治郎は全てスルーだったそうです。
ごめんねムギちゃん。
Img_6347
点滴してもらって回復し、ムギちゃん家へ。
ご飯食べたりしてのんびりさせてもらいました。
我が家のようにくつろぐ大治郎。
Img_6348
遊ばれる大治郎。
Img_6351
と、ムギちゃんパパのご用事が終わったようで、合流して散歩しましょうということに。
ここで第二の事件がっ!

さてもう出ましょう~となって準備していると、お父さんの姿がない。
お手洗い借りてるんだなと思ったその時、私の携帯にお父さんから着信。
ええっ?なんで?もしかしてトイぺがなくてSOS??と思って出てみると・・・

お父さん「うんこしちゃった・・・・・」

勝手にしろよwwwwwwwwwと思いました。

実はお父さんはトイレを借りていたのではなく、既に大治郎と外に出ていたのです。
そしたら大治郎がうんPをしてしまい、
「(大治郎が)うんこしちゃった・・・(から大至急うんP袋を持ってきて)」
ということだったのです。

何か、この2日間でお父さんに対する気持ちがちょっと変わったような気がする私なのでした(いい意味で)。

今日のお散歩は、うちは初めての公園。
ムギちゃんママに運転してもらって迷惑かけっぱなし。スイマセン。
大治郎もムギちゃんもご機嫌♪
Img_6356
オシリーズあらわる。オシリーズというには微妙か?
Img_6359
私は荷物も持ってもらい最後尾をゆっくり歩く散歩でしたが。
寝込んでばかりいると本当に病人になってしまうので少し歩くくらいでちょうどいいです。
Img_6360
衝撃だったこと。
わたし「点滴、どこに刺されたことあります?手の甲とかあります?」
お父さん「そもそも点滴したことない」
わたし「えっ!」
ムギちゃんママ「点滴したことないです」
わたし「えっ!」
ムギちゃんパパ「子供のときなら」
わたし「えっ!」

点滴ってもっとナチュラルなことだと思っていたけど違うんですか・・・。
私大人になってからも、もう数えられないほど点滴してるのです。

人より細菌やウィルスに弱いかもしれない。それを受け入れなければいけません。
今日はドラッグストアで養命酒を買ってきました。
がんばります。


にほんブログ村 犬ブログ ヨークスへ

にほんブログ村

|

« その後と大治郎のお写真 | トップページ | 祝☆4歳 »

日々」カテゴリの記事

コメント

原因不明は心配ですがお医者さんが大丈夫と言うなら大丈夫ですね。
前の内科医はよく原因不明で薬で様子見がありました。

私の点滴歴は子供の時より大人になってからの方が多いですよ。
でも最後は5年以上前の声が出なくなった時の声帯炎の時です。

投稿: 香織 | 2012年9月30日 (日) 17時37分

「原因不明」は、もどかしいと思いますが、リウマチや膠原病でなくて良かったです。
まずは、点滴を受けてゆっくり休んで下さいね。

ワンコなりに慰めてくれたり‥
ワンコって飼い主の気持ち分かりますよね~♪

パパさん、おめめ大丈夫ですか?
唐辛子の粒は、激痛でしょう。 お大事にして下さい。


投稿: くぅママ | 2012年9月30日 (日) 18時52分


アタシが初めて点滴を経験したのは
幼稚園の頃(>_<)

高校時代はピークで、扁桃腺の持病により
点滴をよくやってました。。

点滴、嫌いです。

でも、扁桃腺を取ってしまってからは
点滴をする機会が減り

22才くらいに急性胃腸炎になった時に一回したきり
かれこれ10年、点滴はしてないです。

手の甲は一番嫌ですねぇ(><*)ノ~~~~~

てか、注射自体が苦手なので
採血とかもダメです。。

思い出すだけで、鳥肌が…(汗)

早く治るといいですね★お大事に★

投稿: チロッmama | 2012年10月 2日 (火) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その後と大治郎のお写真 | トップページ | 祝☆4歳 »