« 大治郎の毎日 | トップページ | 昨日の続き »

2012年9月23日 (日)

ムギちゃんお預かりと私の病状備忘録

今回は大治郎のことよりも私の話が多くて申し訳ないです。
病気の話なので文章飛ばして写真見るだけでもいいかも(笑)。

水曜日あたりから手首と足首が痛い・・・かな?と思ってました。
ただ、毎月の女性特有の身体が痛い時期直前だったので、そのせいだろうと思って放置(これがあまり良くなかった)。
大治郎の散歩も行けずでした。

木曜日になり、明らかに手首と足首が痛い。
しかし熱もなく食欲はあり、手首と足首も激しく動かしたり押したりすると痛いだけだったので、とりあえず鎮痛剤を飲んでおきました。
念のため車を運転しないようにして近所を軽く大治郎とお散歩。
お散歩のあと夜まで寝てしまう。
夜中にブログを更新しているのでこの時は普通にキーボードも打てていた模様。

金曜日、朝にお父さんを送って、その足でお仕事用の糸や小物を買いに裁縫屋さんへ。
しかし何だか落ち着いて見ていられない。手と足が痛くて歩いたり立っているのがツライ。
おかしいな?と思いつつ早目に切り上げ帰宅。
帰ってきて普通に食事、熱もないし、病院に行ってみようかな~?的なツイートをしている。
午後から急激に熱が上がって38.6度に。
このときは「あぁ、風邪だったのか、それならこの身体の痛みも納得だ」と思ってむしろ安心しました。
こんな写真を撮る余裕も。体温計を珍しがる大治郎。
Img_6250
土曜日にムギちゃんをお預かりする約束を前からしていたしお仕事もあるので、インフルだったらマズイ!と思って、とりあえず解熱剤を飲み、熱が37度くらいになったところで仕事を切り上げて帰ってきてくれたお父さんと合流して夜もやっている病院へ。
インフルの検査結果はマイナス。とりあえず良かった。
2時間くらい待たされてそれで具合が悪くなりそうだった。
ウィルスから来る風邪でしょうね、みたいな感じで色々お薬を出されて帰宅。

お仕事も月曜日からであと2日間あるし、薬めっちゃ出てるしもう大丈夫だろう~と薬を飲んで寝たのだけど、土曜日起きてみたら相変わらず熱が38度オーバー。
肘から先と膝から先が感覚がおかしくて手足がまともに動かない。
歩こうと足をつくと激痛で歩けず。トイレ行くのもままならない。
まさかこんなことになるとは思ってもいなかったので・・・びっくりして一応ムギちゃん家に「どこにも連れて行ってあげられないかも」とお伝えしてムギちゃんをお預かり。
ムギちゃんパパママが「こんなときにごめんなさい」と何度も謝ってくれて逆に申し訳なかったです。言ってなかったですからね。こちらこそすいません。。

もらった薬を飲んでしばらくすると熱も下がってきて楽になりました。
やっぱり薬効いてるね~なんて思いつつ、心配するお父さんを制して出かけることに。
せっかくムギちゃんも来てくれているし大治郎も全然お散歩もしてなくて、遊んであげることもできず抱っこもできず・・・だったので可哀想で。
手足は痛いけどゆっくりだったら歩ける程度。
まずはカフェカフェでワンバーグ♪
Img_6257
あまり動けない私のかわりに頑張ってくれるお父さん。
今回もかなり迷惑かけました。スイマセン。
Img_6288
お散歩して帰宅したらまた熱が38度以上になってしまい、申し訳ないけど寝ることに。
大治郎もムギちゃんも色々察知したのか大人しく一緒に寝てくれていました。
犬ってすごいですよねぇ。ごめんねぇ。

もっとふたりでプロレスとかして遊んだらいいんじゃない?
Img_6294
ムギちゃんが大人になって、しつこく(笑)誘わなくなってしまったので大治郎が切れることもなくなり・・・。
でも相変わらず仲はいいですよ♪
頭の位置は同じ辺りなのに、手の長さが・・・!
Img_6297
ムギちゃん超おりこうさんにしてました。せっかく来てくれたのにつまらなかったね。

日曜日、K9の練習だったのですがウィルス撒き散らしたら申し訳ないのでお休みすることに。
ご迷惑おかけします。。

と、日曜日起きてみたら相変わらずの38度以上の熱、手足も痛みで全然動かせない。
足の甲と膝に赤い痣のようなものが出始め、痣は硬くて触ると痛い。
お見苦しいですがこんな感じで。
Img_6300
これ本当に風邪かな?酷くなってるんじゃない?とお父さんと相談してリウマチ科のある病院へ行ってみました。
足の腫れと痛みで靴もなかなか履けず、お父さんにつかまってやっと歩く状態。
まさか2日ほどでこんなに悪化するとは思ってもみなくてびっくりです。

診察では「リウマチか膠原病の可能性もあるね」とのこと。
血液検査と点滴をしてもらいました。
結果は明日出るので明日また行かなければ・・・。
リウマチか、膠原病か、単に何かのウィルスに感染って可能性もゼロではないようで、検査の結果によって治療を考えて行こうね、とのことです。
膠原病の場合、難病指定だったら治療代がただになりますよ!と「やったね♪」くらいの勢いで言われたので何か笑いそうになっちゃいました。
金曜日に内科でもらった薬は用量が少なかったようで、これじゃ熱下がらなかったでしょう、とリウマチ科の先生。
帰ってきてリウマチ科で頂いた薬を飲んで点滴も効いてきたらしく、みるみる熱が下がってかなり楽になりました。
手も動くようになってキーボードも楽に打てるようになりました。

熱を測ってみると34.4度。死体に近づいてるじゃないか!
もう一度測っても35.5度。まあ熱が高いよりはいいか・・・。
手足の痛みが引いて、痛みを感じず日々を過ごせるのは何と素晴らしいことか実感しております。
これでやっと大治郎とも遊んであげられるかな。
トイレシート交換するのも痛みで大変だったので。

今回のことでご迷惑をおかけしたこともあり、本当に申し訳ありません。
大治郎も散歩も行けず今日も長い時間お留守番で可哀想なことをしました。
やっぱり健康が一番ですね。
薬が効いて熱が下がりこれだけ楽になってくると「多分大したことないんじゃない?」と楽観的な気持ちになってきます。
なにはともあれ明日の結果次第なのでそれまではあまりネットで調べたりせず、気楽にいこうかと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークスへ

にほんブログ村

|

« 大治郎の毎日 | トップページ | 昨日の続き »

日々」カテゴリの記事

コメント

あんな辛そうな状態の中…お預かりして頂いて本当にありがとうございましたm(_ _)m
まして結局カフェやお散歩にも行って頂いて(>_<)申し訳ないです。
でもお陰様でキチンとお祝い&送別することが出来ました!

足の斑点みたいなの、めちゃくちゃ痛々しいですよ(ToT)
セカンドオピニオンはほんと大事ですね。最初に点滴受けれていれば…(-_-#)
検査結果が心配です。大変な事になってなければいいのだけれど。。。
我が家に出来る事があったら何でも遠慮なく言って下さいね!
私の職場は早く上がったり、色々融通効きますから(^_^)v

投稿: ムギママ | 2012年9月24日 (月) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大治郎の毎日 | トップページ | 昨日の続き »