« ムギちゃんお預かりと私の病状備忘録 | トップページ | その後と大治郎のお写真 »

2012年9月24日 (月)

昨日の続き

ツイッターのDMやメールやお電話を頂いて、本当に本当にありがとうございました。
暖かいお言葉を頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

昨日に引き続き病気の話なので、すっ飛ばす方はすっ飛ばしてください。

あまりの急激な悪化にお父さんも心配になったらしく(というか私の事に関しては常に心配性なお父さんですが)今日は午前休とって病院に一緒に来てくれました。
結果は、まさかの「まだ出ていない」。
私もお父さんもちょっと「ズコー」ってなりましたよね。
基本の結果しか出ていなくて、でもその基本の中の炎症の数値(CRPか?)が普通は0のところ6でして、ちょっと高めなので今日も点滴受けてくださいとのことでした。

採血や点滴をするとき、看護師さんは私の腕を見て99%の方が動揺します。
何故かというと血管が全く見えないから。
ゴムみたいなので絞めて手をぐっとにぎっても全然出てこないから・・・。
大体の看護師さんは動揺しつつ、ちょっと左も見ていいですか?と言ってきます。
そうして右腕左腕交互に見て・・・と某お笑い芸人の方の歌のようになって、意を決したように「・・・・右でいきます!!!」と言うのです。
そしてまぁ、多いときは4回くらいぶっ刺されますよね。
入ったときの看護師さんの「ふぅ・・・」という感じ。いつも申し訳なく思います。

昨日は点滴受けるとき私が最高に具合が悪く、「血管見えないですね!」「そうなんですよ毎回言われます」の会話するのもダルイなと思ってました。
しかし看護師さんは動揺を見せることもなく、スッと刺しスッと血を採り、スッと点滴に切り替え去っていったのです。
私は朦朧としながらも、あの看護師さんはスゲェ!血採りのプロや!と思ったということです。

そして今日の看護師さんは・・・激しく動揺。
やっぱり右腕左腕交互に見て♪状態になっていたところ、昨日の看護師さんが後ろを通ったのです。
あぁ!昨日の看護師さん!あなたが刺してください!あなたに刺されたい!(心の叫び)
今日の看護師さん「昨日あなたがやった?よく刺さったね」
昨日の看護師さん「見えにくいですけどそのポッチ(昨日刺した所)の周辺に(血管)ありますよ(ニヤリ)」
と去って行ってしまったのです。

その後も今日の看護師さんは動揺しつつ・・・
「手の甲で行きます!!!」
あぁ・・・そう来てしまったか。
しかし私の体感的には
{痛い}  手首>>手の甲>>肘の裏  {痛くない}
なので、まだ手の甲で良かったなと思いました。
でも手の甲も神経が多いから痛いんですよね。
あと、すっごく冷たく感じるんです。だから嫌なんですよね。

これが看護師さんをビビらせる血管のない腕だ!
(大治郎がやたら匂い嗅いでくるのでマズルを挟んでみました)
矢印の場所が昨日ぶっ刺されたところ。
Img_6308
恐ろしいのはゴムで絞めてもほとんど状況が変わらないところなんです。
デブだから見えない訳じゃないんですよ。痩せているときから見えませんでした。
まぁデブになって一層見えにくくなりましたけど。

今日ぶっ刺されたところ。こんなところに刺されたら痛くないですか?
(大治郎が嗅いでくるので鼻を挟んでみました)
Img_6309
そんな感じで、あと何回点滴受けるのかわかりませんけど、手首に刺されたくないなーと思う今日この頃です。

今回の病院での点滴と薬が上手い具合に効いて、急激に悪くなったときの逆で急激に良くなりました。
グラフにしたらめちゃくちゃ狭いところに押し込められたVみたいな形になるかと。
先生も、もしかしたらこのまま点滴と薬で良くなるかもしれないね、とのこと。
とりあえず安静にして薬を飲んで、金曜日以降に改めて結果を聞きにきてください、また熱が上がったり痛みが強くなったらすぐに来てくださいとのこと。

驚いたのは昨日の夜に良くなり始めてから大治郎が突然ワガママ坊主になりました。
起きろー起きろーと起こす。
アレを取れ、このオモチャで遊べ、いやこれで遊べ、と催促。
あのオヤツが食べたい、とあげるまで抗議。
普段はそんなことあまりないのですがやっぱり我慢していたのでしょうか。
私が調子悪いといきなり大人しくなるので、これだけ大治郎がうるさいということは私も元気になったということなのでしょう。
私とお父さんでお部屋で遊んであげましたよ。
Img_6305
とりあえず、痛みが引いて大治郎のお世話ができるようになって本当に良かったです。



にほんブログ村 犬ブログ ヨークスへ

にほんブログ村

|

« ムギちゃんお預かりと私の病状備忘録 | トップページ | その後と大治郎のお写真 »

日々」カテゴリの記事

コメント

あ〜、とりあえずホッとしましたo(≧▽≦)o
なんだか わからない病気なのかと心配してしまいました(汗)
旦那とも「ウイルスかねぇ???」と勝手に話をしていたんですけど
今日の記事を読んで、大治郎君の鼻を掴んだりする余裕もあるようで
不謹慎にも2〜3回くらい吹き出しちゃいました(^^;;
それにしげも注射が痛い〜(>_<)

まだ、しばらくは無理をしないで休養してくださいね(#^.^#)

投稿: sea | 2012年9月24日 (月) 16時38分

あら、結果はまだだったんですね・・
でも、調子いいみたいでなんとなくよかったです。

大ちゃんはやっぱりママのこと、誰よりもわかってるんですね^^

でも、どうぞ油断せずお大事になさってくださいね。

投稿: ジャックママ | 2012年9月24日 (月) 19時18分

こんばんわ、よくなってきたようでよかった♥
しかし、炎症が6ってかなり辛かったでしょうね((+_+))
静かに見守ってくれてただいちゃんに、むぎちゃんほんとに
おりこうさんでした^^

赤い斑点?消えたんですね、まさか帯状疱疹なのかとも思いました。
痛みとかゆみ?は全身を回りますからね、熱も出るし・・。

ドキドキな結果まで心配は続くでしょうが、ママを支えてね、だいちゃん♪

投稿: る~く | 2012年9月24日 (月) 20時42分

私の母は最初関節の痛みが出て関節炎だと言われ
そのうちに熱が出て…結局は心臓も悪くしました。
とりあえず痛みがなくなってよかったですね!
大治郎くんも心配して…心配して
安心したのでしょうね。
お大事になさってくださいね!

投稿: Club Thomasの母 | 2012年9月25日 (火) 00時11分


大マムさ~ん(>_<)ダイジョブですかぁ??

今ブログを拝見して、ビックリしちゃいましたぁ。。

とりあえず、結果が出るまで
油断せずに安静にしていて下さいね(><*)ノ~~~~~

大ちゃんはエライぞぉー!!

それでこそ、オトコだぁー!!

チロッは、アタシが体調不良になった場合
それを察してくれるのだろ~か…

ちょっと不安なところです(^_^;)

安静第一 ★お大事に…★

投稿: チロッmama | 2012年9月25日 (火) 00時12分

ドキドキしながら読みました。
このままよくなるといいですね。

大治郎さん、偉いなぁ!
お母さんの体調を敏感に感じていたんだね。
お母さんが元気なら大治郎さんも笑顔になれますからね。

ゆっくり安静して、お大事にしてくださいね。

投稿: シェリスコまま | 2012年9月25日 (火) 16時10分

大丈夫ですか? なんか大変なことになっててびっくりしました。
手の甲の注射って痛いですよねー(>_<) 私もダメ~!
お大事にしてください。
そんな中、抽選会に参加してくださってありがとうございました。
残念ながら外れてしまいましたが、楽しんでいただけたようで
よかったです!
私も最近ブログも休みがち、お友達ブログも読み逃げ常習犯に
なっていますが、これからもよろしくお願いします m(_ _)m

投稿: t-nana | 2012年9月27日 (木) 00時50分

大丈夫ですか~?
ちょっとご無沙汰していた間に‥びっくりしました。
何も考えず、無理しないで休んで下さいね。
体調悪い時は、堂々と迷惑掛けていいんだよ w

体調戻ったら、久し振りに会いたいですね♪
ムギ亭集合だ w

投稿: くぅママ | 2012年9月27日 (木) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムギちゃんお預かりと私の病状備忘録 | トップページ | その後と大治郎のお写真 »