« 微妙・・・?(笑) | トップページ | 元気にしています »

2014年7月10日 (木)

歯科手術無事に終わりました

手術の話ですので興味ある方だけ。
あ、でもこれだけは先に書いておきます。
獣医さん曰く、ヒヅメや骨なんてとんでもない!アキレスもガムもダメだそうです。
第4前臼歯破折の事故は本当にたくさんあるそうです。
(院長先生の手術の予約、最短で1週間待ちでした)
大丈夫なオヤツの目安としては普通のハサミで切れるものだけ、固さはドライフードがギリギリラインということでした。
人間より顎の力は強いけど、歯の強度&歯の構造上固い物を噛むのは人間より苦手です。
固い物を噛ませる=歯の健康ではありません!とのこと。
歯の健康に関しては歯磨きに勝るものはないそうです(歯ブラシを使用すること)。
私も固い物を噛むのが犬のためと思っていた1人です。
今回は本当に可哀想なことをしてしまって・・・、皆さんもどうぞ気をつけてあげてください。

昨日、お父さんも仕事休んでくれて一緒に行ってきました。
先週手術前検査に連れて行って院長先生の手術予約がいっぱいで、最短でも一週間後の9日になってしまったのですが、お父さんは9日以外だったら仕事休めなかったそうで・・・タイミングは良かったようです。
1人でも高速乗って連れて行けるけど、私の精神状態が・・・。
いてくれたらどれだけ安心か!

前日の夜から絶食させて朝9時半頃連れて行きました。
色々説明を受けてサインをし、女性の獣医さん(看護師さん?)に抱かれて連れて行かれるとき、それまで大人しかったのにそれはもう悲痛な声で鳴くんですよ。
冗談でなく「お父さんー!お母さんー!」って聞こえてしまうわけですよ・・・。
実はこれトリミングのときもそうで、トリミングのときは「はいはい(笑)」って笑って置いていけるのですが、この日は手術だったので私もホント泣きそうになりました。

歯を残して歯髄治療をするか抜歯になるかは全身麻酔のあとのレントゲンを撮ってみないとわからないということで、途中お昼ごろに電話をいただけることになりました。
時間経つの遅い・・・お昼に電話がきて、ギリギリだけど何とか残せそうですとのこと。
歯髄治療か抜歯かは賛否両論あると思うのです。
歯髄治療でレジン処理すると、元の歯より強度は落ちるみたいです。
治療のあとも定期的にレントゲンを撮って細菌感染していないか調べないといけないし、その時も鎮静剤みたいなのを打ちます・・・。
もしレジンが取れてしまったり細菌感染してしまったらまた全身麻酔で今度こそ抜歯です。
なので抜いてしまったほうが犬のために良いというお医者さんもいるみたいです。
治療費も抜歯のほうが安いです。
でもやっぱり、一番大きい歯で、割れたということは一番使っている歯ですし。
残せるものなら残してあげたかったので、お電話いただいたときにはホッとしました。

残せる条件は歯肉の中まで割れていないこと。
歯髄が膿んだりしていないこと。
今回実は少し歯肉の中まで割れていたのです。ギリギリでした。
細菌感染は割れたのに気付いたのが当日で、次の日に病院に行きそれから抗生物質を飲ませたので大丈夫でした。

あと、他に悪い歯があったら抜きますと言われていたのですが、幸い他の歯は健康で、結果的には1本も抜かないで済みました。
レントゲン撮ってみたら他の歯が歯周病になっていて何本も抜いたという例も結構あるようだったのでこれもホッとしました。
何年か前に折れた歯のところもレントゲンを撮ってもらい、根っこもなく大丈夫だろうとのこと。
上下左右の第2前臼歯がありませんでした。
4本とも多分生まれつきの欠歯で、何年か前に折れた?のは乳歯が残っていたのでは?とのこと。それが引っ張りっことかしている間に抜けてしまったようです。
確かにやたら小さかった。

17時半~18時半にお迎えに来てくださいといわれ、17時くらいには病院に着く私たち。
診察台の上でグッタリ・・なんてことを想像していたのですが、先生にリード引かれ診察室のドアの前から顔を出してました。
私の顔を見たら抱っこ!抱っこ!!
よかった元気そうで!

冒頭に書いたような説明などを受け、お薬を大量にもらって帰宅。
次回は2週間後に検診を受けます。

おトイレしたいだろうと外で降ろしてみるも上手く歩けない様子・・・。
可哀想に可哀想にとお父さんに抱っこしてもらって帰って、家に着いてからも先にお父さんに抱っこして降りてもらい、私は車を停めて荷物などを持って後から家に入りました。
歩けるといいけど・・・ご飯食べられるだろうか・・・と思いながら。
家に入ると部屋から玄関までドドドドッドドド!!!と走ってくる大治郎の姿(苦笑)。
そして台所の前で「お母さん!!!ごはん!!!!!」と騒ぎます。
獣医さんは家に帰って落ち着いているようならあげてもいいと言ってたけど、これは落ち着いているのかなぁ(笑)。

缶詰を半分だけあげるとあっという間に完食。
もっともっとと言ってたけどいきなりそんなに食べたらダメなんですよ。

やっぱり痛いようで口を気にしているけど、元気そうで本当に良かったです。
Img_3965
点滴の止血が痛々しいね。
Img_3967
歯は見かけは全くわからないくらいに綺麗に治りました。
今度写真撮れたら撮ろうと思います。
他の歯も綺麗にしてもらったので、これを維持できるように頑張らないとね!

お薬、さすがにたくさん。
Img_3968
歯磨きジェルももらいました。
歯磨きできるようになるのは2日後からで、それまでこれを塗ってあげてくださいとのこと。
子犬にも使えるようなので源之介にも塗ってます。
Img_3969
源之介、久しぶりの1頭散歩にとまどっている様子?
それでもご機嫌に歩いて、おうちでも沢山遊びました。倒れこむくらい(笑)。
お留守番ありがとうね。
Img_3963
さて、治療費なんですが。
もちろん大治郎のためならいくらかかったって出すつもりです。
だけどそれはやっぱり負担が少ないほうがいいですから・・・アニコムさん入ってて良かったです。

手術前の診察
小計19400円 消費税1552円
アニコム負担 14000円  
自己負担 6952円

手術日の診察
小計100800円 消費税8024円
アニコム負担 74466円
自己負担 34398円

デンタルジェル以外はアニコム対象でした。
使わないなら使わないほうが幸せだし、まさに「保険」として入っていたわけなんですけども、助かりました。ちなみに70%保障です。

今回割れた歯も自分への戒めにもらってきまして、無知で大治郎に痛い思い怖い思いさせて申し訳なかったなと。
これからは固い物禁止で、歯の健康やダイエットも一層気をつけてあげようと思います。

|

« 微妙・・・?(笑) | トップページ | 元気にしています »

病院」カテゴリの記事