« ゴロゴロ | トップページ | さすがに足がダルく・・・ »

2014年9月 4日 (木)

病院へ

ちょっと前後しますが9/2に病院行った話を。

源之介、ちょくちょく身体を掻いたり自分で噛んだり・・・。
狂犬病注射のときにも診てもらったのですが特に何かできている訳でもなく。
カーミングシグナルか、成長期のせいか、アレルギーなのか。
とりあえず様子見となりました。
しかしここ何日か掻きが酷くて再度病院かなぁと思っていた矢先に、大治郎まで前足をガジガジ。
大治郎も皮膚が弱くて夏の時期は毎年カイカイです。
前足を確認してみると、何かできてる!
201409011916041
これは痒い(痛い?)ね。可哀想に・・・。
ふたり連れて病院に行こう!と思ったのですが火曜日はノヤさんお休み。
なので今回は先日の大治郎の歯の手術でお世話になったフジタさんに行くことにしました。
これからも定期的に検診でお世話になるしね。

病院の前に軽くお散歩。上尾丸山公園に初めて行ってみました。
最近涼しかったのにこの日はちょっと暑かったね~。
20140902093937
木陰もあったので良かったです。
20140902094523
池を眺めるふたり。
20140902094848
源之介はすぐ飽きちゃいましたが大治郎はカモが来るまで見てました。
こういう小さなことでも性格が違って面白い。
20140902094853
トイプーちゃんとご挨拶。
源之介はどこでもすぐにペタンとなってしまいます。
20140902095240
軽く散歩のあと病院へ。

まず大治郎の足。
固くないので腫瘍とかではなさそう。
何らかの原因で細菌がついて、それをガジガジして余計に腫れてしまったのではないかとのこと。
前日雨だったからお散歩も行ってなかったんですよね~。
家で遊んでいただけなんだけど、何でかなぁ?
ノルバサンシャンプーで洗って軟膏をつけることになりました。

大治郎の手術後の歯。
歯磨きしているときに「ちょっとレジンが削れてきてる?」と思っていたので歯の専門の先生ではなかったけど診てもらいました。
気持ち削れているかもしれないが気になるほどではないとのこと。
ただ、手術した第四前臼歯と逆側の第四前臼歯だけ歯石がついているとのこと。
毎日歯ブラシで歯磨きしているんですけどね(涙)。
もしかしたら私の磨き方に癖があって、そこだけ上手く磨けていないかもしれないので気をつけてくださいと言われました。
大治郎の歯が折れた原因も、他の歯は綺麗なのに第四前臼歯だけ歯石が付いていて、それを取りたくてラムボーンをあげたという経緯なので・・・。
気をつけて歯磨きしてあげたいと思います。

次に源之介のカイカイ。
これも原因はよくわからず。
細菌に負けているのかもしれないし、アレルギーかもしれない。
掻くのが癖になっているという可能性もある。
ただ痒がっているのは事実なので、痒みを抑える薬を処方してもらいました。
源之介もノルバサンでシャンプーして良いとのこと。

それと気になっていた源之介の歯。
上の一番右の前歯が変な方向に生えているんですね。
で、それは特に問題ないといわれました。
問題は一番左の前歯で、これもちょっと方向が変で、下の犬歯に被さってしまってるのです。
というか、下の犬歯が、本来とは違う場所から生えてるんですね。
右下の犬歯は右上の前歯の方向が変なおかげで何とか伸びてきてるのですけど、左下の犬歯は前歯が邪魔して伸びることができないみたい?
なので左だけまだ短いのです。
詳細はレントゲンを撮ってみないとわからないということで去勢手術と一緒に診察してもらうことになりました。
6ヶ月になったばかりなので去勢には早めだけど、歯のことを考えると早めのほうが良いそうで。
今月中に手術するかもしれません。

君達、皮膚が弱いとか歯のトラブルとか、そういうのも似なくていいのよ。
(大治郎の歯の件はお母さんのせいだけどね・・・)
20140902122125
源之介の錠剤と、大治郎の軟膏。
ビクタスSは3年前の皮膚荒れのときにももらっているな~。
ステロイドが少し入っているので気をつけてあげたいですね。
1
早くふたりとも落ち着きますように~。

おまけ。源之介もお手ができるようになってきました。
20140902235958
オスワリ、フセ、マテもできるし、トイレもほぼ100%できます。
やっぱり上の仔がいると覚えるのが早い~!

|

« ゴロゴロ | トップページ | さすがに足がダルく・・・ »

病院」カテゴリの記事