« ACTH負荷試験 | トップページ | CT検査無事に終わりました »

2015年1月21日 (水)

ワンズは元気なのですが・・・

月曜日に獣医さんに色々改めて聞いたせいか、長い検査で私も思ったより疲れたのか・・・
昨日は1日気持ちが落ちるに落ちてしまって、でももう大治郎の前では泣かないと決めていたのでずっと胸に何か詰まったような感じが続いて。
あまり調べなければいいのだけど時間があるものだからネットで色々調べてしまい、副腎腫瘍の手術の周術期の死亡率60%なんてデータを見て驚いたり・・・。
悪い想像しかできなくてやっと今日はまた少し落ち着いてきたように思います。
身体もあまり動かなくてお散歩もサボってしまって、大治郎は検査で疲れていただろうけど源之介には本当に申し訳ないです。

獣医さんに激しいプロレスはしないように言われているのでプロレスは禁止ですが、引っ張りっこして仲良く遊んでますよ。
Img_8855
引っ張ってるのはスキー用の手袋です。
どうして犬は室内履きとか手袋とかスリッパが好きなんだろう。
Img_8856

仲良しなのはいいけどここのところ源之介が本当にしつこく大治郎の匂いを嗅ぎます。
マラセチアのせいか・・・?
あまりにしつこく嗅いで、お薬つけたあとも舐めようとするのでつい怒ってしまいます。

そうそう、ちょっとまだ怪しい感じはありますが、最近はフリーにしていてもサークル内の自分のトイレに戻ってトイレ成功したりしています。
なので寝るときと留守番以外はほぼフリーな感じで遊んだり寝たりしています。良かった良かった。

大治郎も全く変わりなく。
そのお尻は何なの。
Img_8867

かわいすぎ。
Img_8868

私が座椅子で横になるとぴったりくっついてくる大治郎。かわいい~。
Img_8877

前から撮ったら少し迷惑そう。
Img_8879

まだまだずっと一緒にいられるはずだよ。がんばろうね。

1日一緒に家に篭っているせいか本当に色々考えてしまって、たくさん考えるとどうしても悪いほうに悪いほうに向かってしまいます。
そんな時に嬉しい贈り物が。

ジョッキーさん&プリンちゃんのおうちより、お守りと似顔絵とお手紙いただきました。
一度も会ったことない大治郎のために、本当に感謝です。
Img_8848

そして大治郎の幼馴染のジャック君&エアルちゃんのおうちより、お守りとお手紙いただきました。
これでお守りパワー2倍です!!!本当に感謝です。
Img_8874
ふたつのお守りは早速カバンに入れてずっと持っています。
もちろん検査のときも、手術することになったらその時も持っていきます。

今日はここめちゃんママが家まで顔を見にきてくれました。ありがとうございます!

金曜日の検査のため、お友達のおうちに源之介を預かってもらう相談をしてみたらパパさんがお休みまで取ってくださって。
本当にありがたいやら申し訳ないやらで。
しかも土曜日にはお山にも連れて行ってもらえるそうで、ここのところちょっとつまらなかった源之介、たくさん楽しいことが待ってるね。
大治郎のことで苦しい話ばかりになっちゃってるけど源之介が楽しく過ごすお話も・・・きっとブログに書いてくださるだろうからリンク貼りたいと思います(笑)。

それと金曜日は全身麻酔だけど検査のみだし一緒に帰れるし、運転も私大丈夫だろうと最初は思っていたのですが、だんだん日にちが近づいてみたらキツクなってきてしまって。
お友達がお休み取って運転してくれるとのことで、情けない飼い主で皆さんに甘えまくっていますが正直気持ちが本当にキツイのでお言葉に甘えまくっています。
お父さんも昨日は徹夜するほど仕事忙しいのだけど金曜日は休み取ってくれたし。

ここまでしていただいて金曜日のCT検査で「なんか間違いでした。手術とかしなくていいみたいテヘ」ってなったら皆さんにお騒がせ代でご飯奢る旅をしなくては(笑)。
かかりつけの獣医さんは副腎の腫瘍でほぼ間違いない、もし違うとしてもリンパとか・・・と仰ってたけど、間違いだったらいいな。

獣医さんもとても優しい先生で、聞きたいことはいくらでも聞いてください、いつでも電話してください、と本当に良くしてくださって感謝です。
月曜日のマラセチア外耳炎の治療も「(源之介が前にかかったので)点耳薬のやり方とかわかりますよね?僕、今はやらないです。大治郎くんに嫌われたくないので(笑)」って言ってお薬だけもらってきたんですね。
そのときは???だったのだけど、多分先生がそこで点耳しちゃったらお薬代とは別に治療費が発生するんじゃないのかな?
健康診断とその後の検査で結構かかってるから、せめて外耳炎の分はって気を使ってくれたんじゃないかなって思います。

エコーも健康診断のときは既に撮ってあるエコー画面を見せられただけだったのですが、月曜日に「実際見て確認しますか?」と腫瘍を見せてもらえました。

大学病院での検査もきちんと聞きたいことは全部聞いて、納得できなかったら他の病院も当たってみたり、大治郎に一番良いようにお父さんと頑張りたいと思います。
LINEやメール、FBでのコメントも本当にありがたいです。
きっと頑張れるはず!いい方向に向かうはず!

|

« ACTH負荷試験 | トップページ | CT検査無事に終わりました »

日々」カテゴリの記事