« 病院をどうするか・・・ | トップページ | 仮免許発行へ »

2015年1月28日 (水)

ずっと何か胃に詰まっている感

今日は腹腔鏡の病院からの連絡待ちです。
朝いちに電話したけど先生が大変多忙らしく、折り返しを待っているけどまだ来ません。
日曜日に行ったときも相当混んでいたらしいし(迎えに行った警察の方が言ってた)、混んでいるってことはそれだけ信用されて人が来てるってことですよね・・・。

ワンズはご近所散歩。
Img_9027
ふたりでジャンプするところを撮りたい!
って源之介遅いよ~。
Img_9036
かわいいw
Img_9037
今度はなかなかイイ感じ。
Img_9044
ご近所の軽い散歩でも家族が揃っていれば嬉しい大治郎と、あんまり深くは考えてないけどいつでも楽しい源之介なのでした。

先日御岳山でくぅちゃん家とムギちゃん家が大治郎のお祓いしてくれました。
「犬形代」も2枚頂いてきてくれたので、1枚には息をしっかり吹きかけ、もう1枚は左の副腎の近い場所にしっかり当てて、悪いものを移させてもらいました。
Img_9050
「犬形代」は御岳山に送ればよいそうです。
これで大丈夫!ありがとうございました。

宵待さんから素敵なお花がお見舞いで届きました。
Img_9047
生活感あふれる散らかった我が家が一気に華やかに!
ご無沙汰しているにもかかわらず本当にありがとうございました。

腫瘍のことがわかってから2週間と少し。
ずっと胃に石が入っているみたいな感じ。
でもご飯も食べてお菓子も食べて、元気です。
むしろお父さんのほうがダウンかも?仕事もめちゃくちゃ忙しいしね・・・。

あ、それと免許は色々考えて一発で取ることにしました。
住民票取りに行って、仮免許発行して、学科試験受けて、非公認の教習所で練習して、技能試験、そして1日がかりの講習受ければ復活!
って、なげぇ~。

でも非公認の教習所で10時間とか練習して、技能試験に9回落ちたとしても、公認の教習所行くよりかは安い感じ。
高くても公認教習所のほうが早く取れるならそのほうが良いのでは?とお父さんも言ってたのだけど、今はとにかく混んでいて予約取るのも大変だとか。

仮免許の有効期限は半年、学科だなんだとあって技能試験受け初めてから5ヶ月間だとして、試験の予約が2週間に1回くらい取れるらしいので、チャンスは約10回。
一応ずっと運転してきたのだし10回あれば受かるんじゃないかな~。どうかな~。

ただ大治郎のことがあるから手術前後は泊まりこみしたり、退院後もしばらくは目を離したくないし。
かといって大治郎の手術退院が落ち着いてからじゃ本当に先になってしまうし、退院のあとも検査で通院するだろうしできるだけ早く復活はしたい。
難しいところです~。

免許失効してしまった方の体験記などを読んでいたら、同じ歳くらいの奥様がやはり同じように失効して仮免許から一発試験で受かってました。
その方も犬を飼っていてそのワンちゃんも病気だったらしく、ワンちゃんを後ろに乗せているつもりで「安全、かつスピーディに病院へ行くときのように」と思って試験を受けたら受かったそうです。
私も大治郎を乗せているときのほうが断然安全運転なので、この考えはなるほどと思いました。
それと最初は試験に落ちまくったらショックだろうし精神状態がなぁ・・・と思ったけど、大治郎の腫瘍の件を言われたときほど生きてきてショックなことはなかったです。
これを乗り越えるつもりだし、それに比べたら怖い教官も技能試験落ちることもまぁ大したことない。
練習して頑張ればそのうち受かるでしょう。多分。
もし期限内に受からなかったら仮免許からやり直しますわ!

そんな感じで色々頑張ってきます。

|

« 病院をどうするか・・・ | トップページ | 仮免許発行へ »

日々」カテゴリの記事