« あまり溜め息をつかないように | トップページ | 反省しています »

2015年1月16日 (金)

副腎腫瘍の疑い

1/12の健康診断で大治郎の副腎に腫瘍があることがわかりました。
血液検査やレントゲンでは何も問題なく何の症状もなく、本当にたまたまエコーに写りました。
悪性か良性かは摘出して病理検査してみないとわかりません。

来週ホルモンの検査をして、腫瘍が非機能性なのか、機能性なのかそのあたりを調べると思います。
来週の金曜日の23日に大学病院でCT検査です。
検査の結果によりますがおそらく左副腎の摘出になると思います。

獣医さんは「悪性だと思って対処してください」とのこと。
幸いレントゲンで見る限りでは転移はしていないようです。
CT検査してみないと詳しいことは何もわかりませんが・・・。

去年の夏に歯の手術で全身麻酔したばかりなのに、CT検査で全身麻酔、手術で全身麻酔。
手術も、副腎は大きな血管のそばにあるので難しい手術になるそうです。
何日も入院することになるだろうとのことでした。
手術が成功しても腫瘍が悪性の場合は安心できないし、副腎がひとつになってしまう影響もあります。
乗り越えなくちゃいけない壁は高そうです。

月曜から昨日くらいまでずっと泣いていましたが、ろくに食べずひたすら泣いていたら体調も悪くなってきまして、今から私がこんなんでどうするとやっと思えるようになりました。
泣いても仕方ないとわかっていても大治郎の顔を見ると可愛くて可愛くて、こんなに愛して可愛くてイイコなのにどうしてって。
可愛くて可愛くて写真を撮ろうと思っても私がこんななので心配そうな顔してるんですよね。
Img_8685_2
何も症状も出てないので普段通りとっても元気です。
Img_8700_2
いつもニコニコ見てくれます。
Img_8704_2
源之介はちょっと我慢させてばかりでごめんね。
でもお利口さんにしてくれています。
大治郎のことがあって「反抗期やってる場合じゃないな」とでも思ったのか・・・トイレの成功率も高くなってきました。
Img_8719
今日はトリミング。
いつもサイボクハムの前を通ると「サイボク!サイボク!」と騒ぐのですが、「お父さんと一緒のときにね」とスルーします。
でも今日はいいかなって。ふたりでサイボクでお昼食べちゃいました。
とっても嬉しそう。
Img_8740
レバー串とトン串を食べましたよ。

手術や入院があるだろうし、身体はあまり短くしすぎず、顔はちょっとスッキリめにしてもらいました。可愛くなりました。
Img_8752
大治郎がトリミング中に私も美容院に行ってきましたよ。
これから色々大変だからね、スッキリしておかないとね。

毎回帰るときに次回の予約を取るのですが今日は次回がどうなるかわからず・・・。
そういう風に考えたら駄目だとわかっていても、また来れるのかなと思ってしまう自分もいます。
あんまり悲観的になってもいけないし、かといってそう簡単な事態でもないので楽観的すぎてもいけないし。
でも、手術が成功して腫瘍が良性で、悪性だったとしても再発や転移がなくて、もう一つの副腎が頑張ってくれれば寿命を全うできる可能性だってあるんです。
乗り越えていかなければ。

大治郎に痛い思い、つらい思いをさせると思うと、申し訳なくて可哀想でどうしても泣いてしまいます。
大治郎はきっと頑張ってくれると思う。私もお父さんも頑張らなければね。

また報告できることができたら書くと思います。

|

« あまり溜め息をつかないように | トップページ | 反省しています »

病院」カテゴリの記事