« 大治郎副腎摘出手術 | トップページ | 術後3、4日目 退院しました »

2015年2月23日 (月)

術後2日目

今日も朝から面会に行ってきました。
お父さんは仕事だったので1人です~。

ここまでとても順調だったので昨日より更に元気になっているだろうな♪と会ってみたら点滴姿・・・。
血液検査の結果カリウムが標準値を割っていたらしく点滴になってしまってました。
顔もちょっと浮かないかな・・・。
Img_9443
点滴中なので入院室を離れられないし安静にしていないといけないので前日のように一緒に過ごすことはできませんでした。
先生が朝ごはんを用意してくれたけど食べる素振りもあまり見せず。
手作りご飯の馬肉だけ拾ってあげると食べました。
シーザーも口元まで持っていってあげたら食べる感じ。
お魚のオヤツも食べました。あれ?結構食べてる。

しばらく抱っこさせてもらって入院室に戻すとギャン鳴き。
昨日まではここまで鳴かなかったので、鳴く元気はあるということで。
入院室で安静にしてもらって、私は16時まで時間をつぶしました。

術前検査でも一度カリウムが標準値を下回ってしまい、ご飯抜いたからかな?とご飯をあげたあと検査したらギリギリ標準だったということがありまして。
ギリでも標準だったので手術自体にはGOサインが出ました。
今回のことはそれと関係あるのか?それとも関係はなく副腎を取った影響なのか?
今のところはまだ判断つかない感じです。

時間をつぶしながらも、今まで順調すぎるほどだったので結構ショックを受けてしまいまして。
でも今私が凹んでも仕方ないので待ち時間にネットで色々検索して、バナナを買っていってあげることにしました。
16時に面会に行くとセミナールームで自由にしていていいですよ~と大治郎を連れてきてくれました。
入院室を出たくて出たくて仕方なかったみたいで、来てみたらお母さんもいるし一気にご機嫌に。
まさかの術後2日目でゴロンゴロンです。
Img_9447

動画です。


オシッコも沢山出ました。
ウンチも術後すぐ倒れた状態で出ちゃってからは出てなくて、今回はちゃんと自分で踏ん張れました。
Img_9455
ウンチもちゃんとした良いのが出て、調子とっても良さそう。
すっきりして嬉しいのか笑顔です。
Img_9457
元気になってきてやはり傷や血が気になるのかしょっちゅう気にして舐めたりはしていますが。
Img_9463
誰か来ると吠えたり、結構歩いたり、とてもご機嫌に過ごしていました。
Img_9461
先生が来てくださって、バナナのこと聞いてみたらぜひあげてくださいとのことなのであげたら良く食べました。
シーザーも先生が持ってきてくれた分は完食。

この後はもう一度点滴をしてみて、バナナやご飯も食べてみて、明日血液検査の結果が良かったら夜に退院できるかも?という話になりました。
明日で術後3日なので当初の予定よりかなり早いのですが、だいぶ調子良さそうで元気で入院室にいるのが辛いみたいなんですよね。
身体が大丈夫ならおうちで過ごすほうがいいのかな?でも数値がな・・と悩ましい状況です。
それと月曜日に退院できないと火曜日が病院お休みなので水曜日になっちゃうんですね。
これだけ元気だとあと3日入院するのは確かに可哀想かも。
でも何かあったら心配だなぁ・・・。
もちろん早く帰ってきて欲しいけど焦りたくはないですし。
明日良い結果が出たらですね。

先生方もここまで回復が早いのはすごいねって言ってるし、大治郎はかなり身体強いほうだと思います。
あと痛みに強い。手術の次の日の昼には鎮痛剤切れたはずだけど痛そうな素振りも見せず。
ただそれが怖かったりもするんですね。何かあっても表現してくれないので平気だと思っちゃう。
教えてくれるといいんですけどね。

という感じで先生と退院の話をしていたら、「おうち」「帰る」などの単語で完全に帰ると認識したようで。
Img_9467
大治郎は人の話をめちゃくちゃ聞いているのでいつもは滅多なこと言わないようにしているのですが油断してました。
先生が降りていって看護師さんを待つ間、ドアの前に座って足踏み&鼻を鳴らしながら「お母さん早く帰ろうよ」って。
いやー・・・今日じゃないのよ、明日帰れるかも?って話なのよ・・・
しかしそこまでは理解できない大治郎。
看護師さんに抱っこされた瞬間笑顔が消え、ギャン鳴きしながら連れて行かれました。
可哀想だけどもう少し頑張っておくれ。

意識がはっきりして元気もある今、入院しているのはだいぶ苦痛なようです。
でも先生方も看護師さんも皆さん本当に大治郎を可愛がってくださって大治郎も皆好きみたいで喜んで挨拶したりペロペロしたりしています。

源之介も引き続きムギちゃん家に預かってもらっているので家に帰ってきても犬がいない生活。
コルクマットを歩くチャッチャッチャッという音が聞こえないし、オシッコスタンプも拭かないし、ご飯の用意も歯磨きもない。
膝の上もいつもスカスカ。
こんなに寂しいとはね。

大治郎がもし明日退院できても、おうちで絶対安静です。
そうすると問題が源之介で、普段だから大治郎大好きで付きまとうし、大治郎が外耳炎やったときは怒っても怒っても大治郎の耳を舐めてちょっかい出して引き離すのが大変でした。
だから今回も絶対傷を舐めちゃう。
そうなると源之介はケージから出せないんですよね・・・。
なのでこのままもう少しお泊まりしてもらったほうが良いような、やっぱり源之介も早くおうちに帰りたいのかなぁ?
ムギちゃん家でめっちゃ可愛がられていてリラックスしまくっているので大丈夫ぽいとも思いつつ、もちろんあまり迷惑ばかりかけてもいけないし、悩ましいところです。
まぁとりあえずは明日の検査の結果次第です。
良い結果が出て早く帰ってこられますように。

引き続きメールやメッセージなど本当にありがとうございます。
めちゃくちゃ励まされております。

|

« 大治郎副腎摘出手術 | トップページ | 術後3、4日目 退院しました »

病院」カテゴリの記事