« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月26日 (木)

術後5、6日目 血液検査

術後5日目。元気です。
良く食べて。
Img_9499

良く寝る。
Img_9495
上の写真は斜めになった座椅子に寝ているのですごくお腹ポンポンに見えますが、体重は・・・

ほんのちょっとだけ減りました(苦笑)。
手術の当日の夜から少しずつ食べてたもんね。
Img_9503
担当してくれた先生は体重これくらいでもいいんじゃない?くらいの感じでしたが、手術のときも宮崎大学の先生に「体格がいいから脂肪が多かったら開腹になります」とも言われたし(結果的には腹腔鏡で出来たしそんなに脂肪が多かったわけでもなかったとのこと)、今回の腫瘍が肥満が原因というわけでもないみたいだけどやっぱりもう少しは痩せさせておこうと思います。
目標はとりあえず8kgだね。

ずっとダイエットダイエット言っててこんな大事になってやっと目が覚めた飼い主・・・。
ごめんね。

水曜日はかかりつけの病院へ。
と言ってもかかりつけの病院も王子ペットクリニックさんほどじゃないけど遠いんですよ。
どうしよう・・・と悩みましたが、ムギちゃん家の次に源之介を預かってくれているここめちゃん家のパパが送迎してくれました。
源之介を預かってうちの病院の送迎まで。本当に本当にありがとうございます。

何かを察知して行きたがらない大治郎。
Img_9497
可哀想だけど無理矢理連れ出して、病院で血液検査。
とにかく嫌がって大変でした。無理もないか・・・。
普段はとても物分りがいいお利口さんワンコなんですが、この日は診察台に乗るのを完全拒否。
手を離したら飛び降りてしまうほど。
なので体重も量れず、採血も抱っこしたまましました。
ツライ思い沢山したもんね。

入院中2.8まで下がり、退院時3.5だったカリウム。
4.5まで上がり標準値に戻りました。良かったぁ~。
今回見てもらったのは3項目だけですが、ナトリウム147、クロール109でどれも問題なかったです。ホッとしました。
どうなんだろう、もう1個の副腎が頑張ってくれているってことなのかな。
人間だと片方の副腎取ると疲れやすくめまいや吐き気などで仕事をやめたり、運動ができなかったり、何年も悩んでいる方もいらっしゃるみたい。
それに残ったほうが2倍の働きをするので負担がかかってまた病気になってしまったり。
犬も同じなのかなぁ。
週末のホルモン検査のときに詳しく聞いてこようと思います。

帰ってきてからはぐっすり。
Img_9500
大治郎は洗濯物の上に寝るのが好きなので、畳みながら周りに壁を作ってあげたら気に入ったらしくヘソ天に。
Img_9501
刈られたお腹が寒そうなんだけど服を着せると縫った糸に洋服が引っかかって嫌みたい。
なのでそのまま過ごしています。
幸いそんなに傷を気にすることもなく、たまに舐めようとしているけど止めてあげると諦めます。
本当に手のかからないイイコだわぁ~。
オムツ食い破ってまで傷を気にした源之介と大違い(苦笑)。

そんな源之介。術後6日目、1週間ぶりに帰ってきました。
源之介を預かって沢山沢山遊ばせてくれたムギちゃん家&ここめちゃん家の皆さま。
本当に感謝です。ありがとうございました!
Img_9506
源之介も大変だったね。でもたくさん可愛がられて良かったねぇ。
お利口さんにしててくれたみたいですし(社交辞令?!)人大好き犬大好きなのでそんなに源之介は大変じゃなかったみたい。
むしろムギちゃんや心ちゃん明ちゃんのストレスが心配です・・・。
今回のことでくぅちゃん家、ムギちゃん家、ここめちゃん家にお泊まりさせてもらった源之介。
喜んだのは・・・十兵衛君だけかな!

源之介、うちで私にヨシヨシされまくり、早速調子に乗って大治郎にチョッカイだして怒られたりしてます(笑)。
でも大治郎もそこまで嫌ではないらしく源之介に会えて喜んでいるっぽかったですよ。
どうかな・・・・飼い主の希望的観測かな・・・・喜んでいるといいけど。

週末のホルモン検査はACTHなので、筋肉注射したあと1時間お散歩などしながら待たないといけません。
源之介も連れて行く予定だけど予報は雨なんですよね~。
食べちゃいけないのでカフェには行けないし、曇りくらいにならないかしら。
ムギちゃんパパ、エネルギーください!(笑)

週末はまたぶるうにさんとちゃおさんが送迎してくれる予定。
毎度毎度ありがとうございます。
本当に車を運転できないのは不便すぎます。
運転できるのに!技術はあるのに!資格がない!
大治郎の抜糸が済んで様子が落ち着いているなら、また非公認の教習所で3時間ほど練習して1発試験受けに行く予定です。
で、やっと学科の勉強をしていますが(手術前は何も頭に入らなかったのでしませんでした)、びっくりするほど間違えまくり。
これでよく日常的に運転してたなと思うほど・・・。
真面目にやらないと学科も合格怪しいです。
頑張らねば。

|

2015年2月24日 (火)

術後3、4日目 退院しました

大治郎、昨日の夜無事に退院しました。
昨日面会に行ったときはブラッシングもしてもらって綺麗になってました。
良かったね♪
Img_9469
朝の血液検査ではカリウムが2.8→3.5になっていて、上がったけど標準ギリギリ。
なぜカリウムだけそんなに下がってしまったのかよくわからず・・・。
一応バナナもまた食べておこうね。
Img_9472
美味しかった~
Img_9480
大治郎術後から私の手作り食、正しくは手作り食の野菜のペースト部分を全然食べませんでした。
普段喜んで食べていたけどこういうとき食べないってことはあまり好きじゃなかったのかな?
手作り食にしてからオシッコが多いのと薄かったのとで検査も増えてしまったり。
ちょっと手作り食に疑問ってわけではないけど不安を覚えたりもしています。
元々手作りじゃなきゃいけない!ドライフードじゃいけない!と極端に思っているわけじゃないし、食べられるものは何でも食べたらいいんじゃないかなーくらいの温度です。
(フードはそれなりの品質の無添加のもの前提の話ですが)

口から食べたほうが絶対に回復は早いので、獣医さんと相談して手作り食の前にあげていたフードを持っていたところ喜んで食べました。
なので今日も朝はドライフードと手作りの野菜ペーストを混ぜたものにしたけど、やっぱりペーストの部分が嫌みたい。
フードは食べたいのにペーストが・・・仕方ない・・・って感じでイヤイヤ食べていました。
手作り食を「本当は食べたくないのでは?ミネラルが足りてないのでは?」と思いながら無理矢理あげるもの嫌ですし、ドライフードを「そんなに身体に悪いのか?」と思いながらあげるのも嫌だし。
(栄養士さんがドライフード否定派なのでお話を聞くと怖くなるんですよね)

今回の腫瘍も食事のせいかもしれない、そうじゃないかもしれない。
肥満のせいかもしれないし、遺伝なのかもしれないし、ぶっちゃけわからないんですよね。
何かもうこれからどうしてあげればいいものか。

大治郎は術後3日にしてはとても元気で動き回ったりして、ちょっと内出血しちゃいました。
Img_9492
ごめんごめんもっと止めてあげなきゃいけなかったね。
心配したけどこのくらいの内出血は大したことないそうでそのまま退院OKとなりました。

ムギちゃんママと仕事帰りのムギちゃんパパが王子まで迎えに来てくれましたよ。
本当に本当にありがとうございます。
昨日は手術の関係で午後休診だったので、手術を終えて疲れているだろうに先生方や看護師さん皆さん出てきてくださって大治郎に良かったね良かったねって言ってくださいました。
最初に問い合わせの電話から退院するときまで、とても良くしてもらって素晴らしい病院でした。
王子ペットクリニックさん、本当にありがとうございました。
ここで手術しなかったらここまで負担軽くなかっただろうし、3日で退院なんてできなかったと思います。
命の恩人です!
昨日はお父さんがどうしても仕事抜けられなかったので、週末の検査のときに改めてご挨拶しようと思います。

大治郎はムギちゃん家を見て喜んだけどすぐに疲れてしまったようでボンヤリ。
車の中では安心したようにグッスリ寝て、家でご飯も食べ、そのままグッスリ。
心配なら水曜日まで入院させますか?と言われててかなり迷ったのですけど、一緒にベッドで寝たときにこれ以上ないくらいの安堵の表情浮かべてフゥーって息を吐いて良く寝てたんですね。
それを見たときやっぱり退院してよかったなと思いました。

今日もご飯のあとはずっと寝ています。
Img_9494
私は荒れ放題の家の片付けをしたいのですが私が動くと大治郎起きて心配そうにするので、今日くらいは一緒にジッとしてようかなとも思います。
免許学科の勉強しないとね・・・・・・・・・・

良く食べて、良く寝て、早く元通り元気になるといいね。
電解質の数値が心配なので週中にかかりつけの病院に行き、週末に王子ペットクリニックさんで抜糸とホルモンの検査を受ける予定です。
まだまだ検査は終わりませんが大きな山は越えたので引き続き頑張ります!
腫瘍の病理検査の結果は週末に出てるかな?まだかな?

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

術後2日目

今日も朝から面会に行ってきました。
お父さんは仕事だったので1人です~。

ここまでとても順調だったので昨日より更に元気になっているだろうな♪と会ってみたら点滴姿・・・。
血液検査の結果カリウムが標準値を割っていたらしく点滴になってしまってました。
顔もちょっと浮かないかな・・・。
Img_9443
点滴中なので入院室を離れられないし安静にしていないといけないので前日のように一緒に過ごすことはできませんでした。
先生が朝ごはんを用意してくれたけど食べる素振りもあまり見せず。
手作りご飯の馬肉だけ拾ってあげると食べました。
シーザーも口元まで持っていってあげたら食べる感じ。
お魚のオヤツも食べました。あれ?結構食べてる。

しばらく抱っこさせてもらって入院室に戻すとギャン鳴き。
昨日まではここまで鳴かなかったので、鳴く元気はあるということで。
入院室で安静にしてもらって、私は16時まで時間をつぶしました。

術前検査でも一度カリウムが標準値を下回ってしまい、ご飯抜いたからかな?とご飯をあげたあと検査したらギリギリ標準だったということがありまして。
ギリでも標準だったので手術自体にはGOサインが出ました。
今回のことはそれと関係あるのか?それとも関係はなく副腎を取った影響なのか?
今のところはまだ判断つかない感じです。

時間をつぶしながらも、今まで順調すぎるほどだったので結構ショックを受けてしまいまして。
でも今私が凹んでも仕方ないので待ち時間にネットで色々検索して、バナナを買っていってあげることにしました。
16時に面会に行くとセミナールームで自由にしていていいですよ~と大治郎を連れてきてくれました。
入院室を出たくて出たくて仕方なかったみたいで、来てみたらお母さんもいるし一気にご機嫌に。
まさかの術後2日目でゴロンゴロンです。
Img_9447

動画です。


オシッコも沢山出ました。
ウンチも術後すぐ倒れた状態で出ちゃってからは出てなくて、今回はちゃんと自分で踏ん張れました。
Img_9455
ウンチもちゃんとした良いのが出て、調子とっても良さそう。
すっきりして嬉しいのか笑顔です。
Img_9457
元気になってきてやはり傷や血が気になるのかしょっちゅう気にして舐めたりはしていますが。
Img_9463
誰か来ると吠えたり、結構歩いたり、とてもご機嫌に過ごしていました。
Img_9461
先生が来てくださって、バナナのこと聞いてみたらぜひあげてくださいとのことなのであげたら良く食べました。
シーザーも先生が持ってきてくれた分は完食。

この後はもう一度点滴をしてみて、バナナやご飯も食べてみて、明日血液検査の結果が良かったら夜に退院できるかも?という話になりました。
明日で術後3日なので当初の予定よりかなり早いのですが、だいぶ調子良さそうで元気で入院室にいるのが辛いみたいなんですよね。
身体が大丈夫ならおうちで過ごすほうがいいのかな?でも数値がな・・と悩ましい状況です。
それと月曜日に退院できないと火曜日が病院お休みなので水曜日になっちゃうんですね。
これだけ元気だとあと3日入院するのは確かに可哀想かも。
でも何かあったら心配だなぁ・・・。
もちろん早く帰ってきて欲しいけど焦りたくはないですし。
明日良い結果が出たらですね。

先生方もここまで回復が早いのはすごいねって言ってるし、大治郎はかなり身体強いほうだと思います。
あと痛みに強い。手術の次の日の昼には鎮痛剤切れたはずだけど痛そうな素振りも見せず。
ただそれが怖かったりもするんですね。何かあっても表現してくれないので平気だと思っちゃう。
教えてくれるといいんですけどね。

という感じで先生と退院の話をしていたら、「おうち」「帰る」などの単語で完全に帰ると認識したようで。
Img_9467
大治郎は人の話をめちゃくちゃ聞いているのでいつもは滅多なこと言わないようにしているのですが油断してました。
先生が降りていって看護師さんを待つ間、ドアの前に座って足踏み&鼻を鳴らしながら「お母さん早く帰ろうよ」って。
いやー・・・今日じゃないのよ、明日帰れるかも?って話なのよ・・・
しかしそこまでは理解できない大治郎。
看護師さんに抱っこされた瞬間笑顔が消え、ギャン鳴きしながら連れて行かれました。
可哀想だけどもう少し頑張っておくれ。

意識がはっきりして元気もある今、入院しているのはだいぶ苦痛なようです。
でも先生方も看護師さんも皆さん本当に大治郎を可愛がってくださって大治郎も皆好きみたいで喜んで挨拶したりペロペロしたりしています。

源之介も引き続きムギちゃん家に預かってもらっているので家に帰ってきても犬がいない生活。
コルクマットを歩くチャッチャッチャッという音が聞こえないし、オシッコスタンプも拭かないし、ご飯の用意も歯磨きもない。
膝の上もいつもスカスカ。
こんなに寂しいとはね。

大治郎がもし明日退院できても、おうちで絶対安静です。
そうすると問題が源之介で、普段だから大治郎大好きで付きまとうし、大治郎が外耳炎やったときは怒っても怒っても大治郎の耳を舐めてちょっかい出して引き離すのが大変でした。
だから今回も絶対傷を舐めちゃう。
そうなると源之介はケージから出せないんですよね・・・。
なのでこのままもう少しお泊まりしてもらったほうが良いような、やっぱり源之介も早くおうちに帰りたいのかなぁ?
ムギちゃん家でめっちゃ可愛がられていてリラックスしまくっているので大丈夫ぽいとも思いつつ、もちろんあまり迷惑ばかりかけてもいけないし、悩ましいところです。
まぁとりあえずは明日の検査の結果次第です。
良い結果が出て早く帰ってこられますように。

引き続きメールやメッセージなど本当にありがとうございます。
めちゃくちゃ励まされております。

|

2015年2月22日 (日)

大治郎副腎摘出手術

記録がてら長々と書きます。
写真も載せるので、一応つづきからで・・・。

続きを読む "大治郎副腎摘出手術"

|

2015年2月15日 (日)

術前検査

14(土)、手術前の最後の検査でした。
血液検査はカリウムが少なめの3.3mEp/l(標準3.8-5.0)。
あとは血液凝固も輸血のマッチングも問題なかったです。

カリウムも帰りにもう一度採血して測ったら標準ギリギリだったので、手術にはそんなには影響なさそうです。
なので予定通り来週に手術することになりました。
手術のための注意事項を聞いて、書類をもらってきましたよ。
がんばらないとね。

あと、悪性の可能性が高いと思っていた大治郎の腫瘍ですが、先生が学会に行ったときに大治郎の腫瘍のエコーを見せたところ、最近の見解では血管が多いからといって悪性の可能性が高いとは限らないそうです。
浸潤も、このエコーでは「明らかにしている」感じではないと。
もしかしたら良性で、上手いこと綺麗に取れる可能性もまた出てきました。
希望が持てるのはいいですね。

相変わらず大治郎は何の症状もなく元気にしています。
でも毎週の1日がかりの検査でやっぱりちょっと疲れているみたい。
家でもやたら吠えたり少し不安定な感じが出てきました。
でも検査は今日で終わり。もちろん術後も色々検査は続けないといけないのだけど、不安の種をずっと身体に持ちながら何度も何度も検査するよりはいいよね。
これからもずっと元気にずっと一緒にいられるように頑張ろうね。

金曜日、仕事帰りに泊まりに来てくれたちゃおさん。
大治郎大喜び。毎週毎週休みを使ってくれてありがとう。
Img_9348
ぶるうにさんも今週も来てくれて日中一緒に過ごしてくれたし、帰りはドッグカフェにも付き合って家まで来てくれましたよ。
大治郎本当に良かったね。愛されてるね~。
今日も頑張ったのでミートローフとホットケーキ、ってもうだいぶ食べちゃってるw
Img_9350
今週は本当に気持ち的にシンドイ一週間になりそうですが、大治郎入院中は私は病院周辺で寝泊りする予定なので、体調崩さないように頑張ります!
寝泊りと言っても通院と手術代で家計が燃えているので(苦笑)マンガ喫茶とかに泊まると思いますが。
この歳でマンガ喫茶に寝泊りして体力持つかな~?
でも大治郎のためなら何でもできますよ。

2/1の費用
診察料 540
エコー検査 3240
低用量デキサメサゾン抑制試験 16416
小計 20196
アニコム -14000
自己負担額 6196

2/7の費用
診察料 540
血液検査 1080
レントゲン 6480
エコー検査 5400
心電図 3240
血圧 1620
小計 18360
アニコム -12852
自己負担額 5508

2/14の費用
診察料 540
CBC、生化学検査 8150
血液検査 540
血液凝固検査 6480
輸血適合検査 8640
血圧 1620
小計 25970
アニコム -14000
自己負担額 11970

アニコムさまさまでございます。

|

一週間

長くてシンドイ一週間でした。
大治郎も源之介も元気元気、ですよ。
Img_9228
検査のあとの日曜日はムギちゃんカーに乗せてもらいジョンソンタウンへ。
Img_9247
源之介はお利口さんにしてたかな~?
すっかりムギちゃんパパママを「パパ」「ママ」だと思っている様子w
うちは「お父さん」「お母さん」だからね。
親が沢山いていいね♪
Img_9248
ムギちゃんパパパワーで雨も止んだのでお散歩もできましたよ。
大治郎土曜日は一日中検査で全然お散歩できないから、本当に良かったね。
Img_9251
カモの大接近に大興奮のムギちゃん。
Img_9253
おうちではいつものように縫いぐるみにマウンティング。
お母さん、オレの強いところ見ててね!
Img_9267
ちゃんと見てないと怒られます・・・。

源之介がとても可愛く撮れた。
Img_9278
寝癖が酷い。
Img_9293
今行っている病院では待合室に大きな画面があって、ロイヤルカナンが作っている病気についての動画がずっと流れています。
やっぱり良い病院で評判もいいのかいつも混んでいて待ち時間が長いので、ひたすらその動画を見ることに・・・。
ワンコのストレッチの話があったので早速やってみましたよ。
Img_9297
嫌がるかな?と思ったら気持ち良さそうに寝てました。

11日の祝日はムギちゃんママとおデート♪
源之介は家でお父さんが見て散歩もしてくれるとのことだったので、久しぶりにムギちゃんとふたりでお出かけです。
たっさいさんでランチ。
Img_9302
その後アイナでお散歩。
Img_9309
超ごきげんさんです。
Img_9306
ダブルフレグランス。
Img_9316
これ、源之介はやらないんですよねー。不思議。

帰りにカインズに寄ってもらって膨らますタイプのマットレス買ってきました。
車運転できないのでどこにも行けず・・・乗せてもらって本当に助かります。ありがとうございます!!

マットレスは週末に病院に送ってくれるちゃおさんが泊まるので、少しでも快適に泊まれるように。
って、試しに出してみただけなのに、君たち寝ないでくださいね。
Img_9330
毎日のストレッチ。この日も爆睡。
Img_9333
仲良しで寝ています。
Img_9336
木曜日は私が免許の講習に行ったのでお散歩できなかったワンズ。
講習、朝10時から夕方18時まで・・・。
教習所まで行く手間を考えるとまさに「朝から夜まで」ですよ。
いやー疲れましたです。高速シュミレーターで2回も事故りました。
心臓マッサージもAEDの使い方もしっかりマスターしてきましたよ!いやー勉強になったなぁ・・・。

皆さま免許の失効には本当に注意してくださいね!めっちゃ大変ですよ!
お金もかかるしね。ちなみにこの講習は約15000円です・・・。

金曜日は疲れ果てていてまたお散歩行けず。
お部屋でたくさん遊びました。
Img_9341
金曜日の夜にムギちゃん家が来てくれて源之介をまた預かってくれました。
本当にありがとうございます。どれだけ助けられているか・・・!
そして土曜日の検査に連れて行ってくれるためにちゃおさんが泊まりにきました。
いやはや本当に皆さまありがとうございます。

土曜日の検査結果は次の記事に。

|

2015年2月 8日 (日)

エコー検査など

2/7(土)、また1日検査でした。
朝ごはん抜いて9時過ぎに預け、夕方まで。
18時頃会えて結果を聞き、病院出たのは19時半頃でした。
大治郎1日大変だったね。お疲れ様。

金曜日の夜、仕事を終えたムギちゃんのパパとママが家に来てくれて、源之介を預かってくれました。
ありがとうございます!おかげで私たちも安心して検査に行けます。

土曜日の朝はまた早朝からぶるうにさんが迎えにきてくれました。
毎週毎週ありがとう。
大治郎もわかっているのか、自分からヒザに乗って甘えています。
Img_9233
ちゃおさんは私たちより先に病院に来てくれていて、検査前に大治郎と会ってくれました。
大好きなちゃおさんに会えて良かったね。

大治郎を預けて私たちはショッピングモール行ったりファミレス行ったりで時間つぶしました。
お父さんとふたりだとどうしても気持ちの逃げ場がないのでね・・・。
お二人がいてくれて本当に助かりますです。

検査の結果は、
・胸部レントゲン→レントゲンで見る限りは肺への転移なし。問題なく綺麗。心臓の拡大もなし。
・血圧→気持ち高い。気になるところではあるが大問題というほどではない。
不整脈も問題なし。
・先週の低デキサメサゾンの結果→異常値なしなのでクッシングではなさそう。
・腹部エコー→腎臓問題なし。血流も充分。
副腎の腫瘍→急激に大きくなっている感はなし。明らかな浸潤もなし。
膵臓→少し荒れている。術後の膵炎に注意するようにする。
下痢や嘔吐がないなら大きな問題ではない。
・血液検査→BUN(尿素窒素)も問題なさそう。

という訳で、とりあえず問題は何もない状態なのです。
ぶっちゃけていうと「開けてみないとわからない」という感じです。
この時点で明らかに浸潤していて手術が難しいとか、明らかに転移しているとか、クッシングだと確定するとか、そういうのがなかったのはとても良い知らせです。
色々検査しても一体何なのかがわからないのはもどかしくもありますが・・・。

何か状態が悪いと手術前に薬を投与してその状態を収めないといけないわけですが、そのようなこともなく安心しました。

先週の「血管に浸潤しているようだ」というのも、今回の検査でよくよく見てみたところ「もしかしたら浸潤ではなくて圧迫している(押している)だけなのかも」という感じも出てきまして。
押しているだけなら綺麗に取れる可能性もありますし。
あんまり良い方向ばかりに考えるのもアレですけど悪いことばかり考えるのも精神が持ちませんしね。
圧迫だけならいいなぁ。
大きさと血管の多さ的には悪性の可能性が高いのですが、ここまで転移や血栓、浸潤がないとなると良性の可能性も捨てきれません。

手術までに気持ちダイエットしたほうが良さそうなので、体力を落とさないようにしつつちょっと食べる量に気をつけて、あと膵臓に良さそうなものをあげようかなと思います。

ここまでの検査では腹腔鏡での手術でスタートできそうです。
何か問題があったらすぐに開腹に移行するようですが、もし腹腔鏡だけで済めば大治郎への負担も少なくて済むので。
何より第一は無事に終わること、ですけどね。
先生方、本当に一生懸命考えてくださって、本当に本当にありがたい限りです。

来週は術前検査です。
・血液検査
・血液がちゃんと止まるか凝固検査
・輸血のクロスマッチ検査
・血圧
になります。

また朝ごはん抜きで1日かかりそうで、大治郎の辛さを考えると私は胸が痛くて痛くてたまりません。
でも今頑張らないとね。
これからまだまだずっとずっと元気で沢山食べて遊んでのんびり暮らすのだから。
そのためには今はちょっと我慢して頑張らないとね。
手術終わって退院したら美味しいもの沢山食べようね。

早朝から夜まで付き合ってくださったおふたり。
帰りのドッグカフェまで付き合ってもらいました。
病院に預けたお散歩バッグに貼られていたお名前シールでイタズラされる大治郎。
Img_9238
頑張ったからワンコ御前だよ~。
Img_9244
モリモリいただきました♪
色々大変だけど食欲も元気もあって結構結構。

ご飯のあとは途中の駅からちゃおさんは帰り、ぶるうにさんは私たちを家まで送って帰っていきました。
本当に足を向けては寝られませんよ。ありがとうございます。

源之介もムギちゃん家でお腹出して寝ていたようで一安心。
そのままもう一泊させてもらいました。

周りの方々に助けられて、メールやLINEなどもいただいて。
本当に感謝しています。ありがとうございます。
また長い一週間が始まりますが、頑張りますね!

|

2015年2月 6日 (金)

ねむい

大治郎、いつも通り元気です。
源之介も元気です。
私とお父さんは微妙ですが元気です。
寝ても寝ても何だか眠いです。

雨の日はお部屋で遊びます。
お気に入りのおもちゃはジーパンを切ったやつw
Img_9185
かわいい~。
Img_9191
犬のご飯はマメに手作りしていますが、自分のは作る気がしない。
何でもいいや・・・とさつまいも蒸かしたやつ食べていたら犬が群がってきます。
Img_9204
源之介も何でも食べてイイコだね~。
Img_9205
ガンの仔には炭水化物駄目って聞くけどどうなんだろう。
元々押しに弱かったり騙されやすかったりするうえにこのネット社会ですから・・・。
色んな情報を仕入れすぎては精神を疲労させています。

悪性腫瘍の可能性がかなり高いので、手術は上手くいくと信じて、その後の再発や転移のことを考えています。
で、食事にも気をつけようと「愛犬のためのがんが逃げていく食事と生活」という本を買ってみたんですけどね。
全体的に内容が三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)をしないで治すっていう内容なので・・・。
三大療法を否定するわけではないと書いてあるけど、結構否定的な内容なわけです。
今はとにかく何にでもすがりたいわけですから・・・もしかして切らないで治る?!とか思ってしまって。
落ち着いて色々調べてみれば、やっぱり副腎の腫瘍は外科処置が一番って思いなおしました。
同じような副腎の腫瘍でも綺麗に取って3年元気にしている仔がいると思えば、心臓付近に転移してしまって1年で亡くなった仔。
胃に転移して3回手術して亡くなった仔・・・とその仔によって状態は様々です。
症例も少ないし、でもその中で正しい情報と大治郎に合う出来る限りのことを私たちがやっていかなければ。
大治郎の「お父さん」と「お母さん」なんだから。

手術をすることに決まって、かかりつけの病院もお電話くれたりしました。
お変わりありませんか?って聞かれるけど、本当にお変わりないんですよね。
元気元気で。こんなにいつも通りなのに大手術するなんて、今でもまだ信じられない気持ちです。
Img_9210
違う公園なんだけど、デジャヴだなw 同じ表情。
うーん、可愛すぎ。こんな可愛い仔いないでしょマジで。
Img_9217
今日は天気が良かったのでふたりで日向ぼっこしてましたよ。
源之介もすっかりおトイレ落ち着いて、自分のサークルのトイレでもリビングのトイレでもするようになりました。良かった良かった。ありがとうね。
お兄ちゃんの手術終わって落ち着くまでは源之介も色々大変で申し訳ないけど、一緒に頑張ってちょうだいね。
Img_9220
コタツどけてあげたらお腹出して寝てました。暖かくてよかったね。
エコー撮るためにちょっと刈られているのが可哀想。
Img_9225
ゴエモン君のママ、seaさんがお守りを送ってくださいました。
Img_9194
善峯寺の「落ちないお守り」です。
阪神大震災のときにギリギリで落ちなかったバスの運転手さんが持っていたそうです。
これで免許の試験も大丈夫だよって言ってもらえました♪
ありがとうございます!大治郎の手術のときも、私の試験のときも持っていきますね!
長電話させてもらって精神的にもとっても助けられました。ありがとうございました。

手術の日が決まるまでは手術がとても怖かったのですけど、いざ決まると今度はその日までに転移がないか、浸潤がないかがとても怖いです。
今まさに転移しているんじゃないかって。
この前の再エコーで血管に浸潤しているかもって言われて、もっと早く決断すれば良かったんじゃとも思ってしまったり。
1/12に腫瘍が発覚してからもうすぐ1ヶ月。
行動が遅かったんじゃないかなって怖くてたまりません。
意味もなくスマホのカレンダーをずっと見てしまいます。

あまり右往左往せずに先生たちを信じて頑張らねば、ですよね。


|

2015年2月 4日 (水)

誰のもの?

大治郎は家では基本私のヒザの上にいるのですが、手術して退院したら安定して寝る場所も欲しいだろうとベッドを買いました。
もっとしっかりした作りだと思って買ったけど案外フニャフニャのタイプだった~・・・
やっぱりこういうのは実物見て買わないとだめですね。

早速寝る大治郎。
Img_9154
大治郎がいい感じで寝ているのに源之介が・・・
Img_9158
取られたぁ・・・
Img_9172
源之介は大治郎のものをおもちゃでも何でも取ってしまうので、大治郎至上主義の私から見るとちょっとうっとおしいときもあります(苦笑)。
犬社会は縦社会!君は2番なんだからね。
大治郎も1番らしく源之介をどけたりすればいいのですが、優しすぎるからなぁ。

近所お散歩。
最近源之介が少しずつリードウォークできるようになってきて、ふたり連れての散歩も何とか出来る感じです。
Img_9161
でもやっぱり二頭連れは大変。
大治郎とのゆっくり散歩は私の癒しの時間でもあるので本当は別々に行きたいんですよねぇ。
Img_9164
昨日は私が教習所に行く日だったのであまり時間も体力もなく、いっぺんに済ませてしまいました。
非公認の教習所で昨日2時間練習しましたよ。
所内と少しだけ路上。
営業トークもあるでしょうが、こんな感じなら免許センターでの試験でいけますよ、と言ってもらえました。
あと所内で課題(縦列駐車か方向転換)を1時間練習して、実際鴻巣の試験コースまで行って2時間練習したら良いと思うとのこと。
それと特定講習が7時間。ながーい・・・
試験も鴻巣まではるばる行って、1日中かかりますしね。

大治郎の手術の日が決まったのでやっぱり気持ちも落ち着きませんし、今は一緒にいてあげたい。
免許は手術が終わって大治郎退院して、体調が落ち着いてから頑張ろうと思います。

相変わらず大治郎はいつもと同じく元気で、よく食べてよく遊んでよく寝ています。
手術するしかないとわかっているし、もう決断もしたし、日付も決めたけど。
それでもこのまま何もなかったように暮らしていけないの?腫瘍が小さくなる可能性はないの?なんて考えてしまいます。
悪性腫瘍の可能性がかなり高いので、ガンの本や手作り食の本やら買って・・・。
原因なんてないと言われても、これから何に気をつけてあげればいいのか、何がいけなかったのかって。
本当に大治郎のこと大事で、大切にしてきたつもりだけど、まだ6歳なのに皮膚疾患だったり結膜炎だったり、捻挫したりランで噛まれたり、歯を折ってしまったり脂肪腫ができたり。
よく考えてみると色々痛い思いさせています。
それで今回は副腎を摘出する手術になって・・・
私がもっとちゃんとやっていれば避けられたものばかりじゃないのかなと。
それでもニコニコ私を見てくる大治郎を見ていると、泣かないと決めたのに一気に感情が高ぶって泣いてしまいます。
最近はやたらテレビを見て、バラエティとか録画しまくって、見ている間は必要以上に面白くてゲラゲラ笑うんですけど、見たあとの落差が酷い。
ずーっとお笑いがやってるわけでもないですしね・・・

ひとつひとつ頑張らないとね。

まずは今週末の検査。エコーもレントゲンも心電図も嫌でまた大治郎鳴くだろうなぁ。
終わったら美味しいもの食べようね。

|

2015年2月 2日 (月)

低用量デキサメサゾン抑制試験

日曜日、腹腔鏡の病院で低用量デキサメサゾン抑制試験という検査を受けてきました。
8時間かかる検査でその間安静にしてないといけないらしいので、土曜日遊ばせてあげたいけど車が・・・と嘆いているとちゃおさんとぶるうにさんが土曜日も付き合ってくれるという。
なんてイイオトコたちなのでしょう・・・!

グダグダと書いてます。記事長いです。




続きを読む "低用量デキサメサゾン抑制試験"

|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »