« 誰のもの? | トップページ | エコー検査など »

2015年2月 6日 (金)

ねむい

大治郎、いつも通り元気です。
源之介も元気です。
私とお父さんは微妙ですが元気です。
寝ても寝ても何だか眠いです。

雨の日はお部屋で遊びます。
お気に入りのおもちゃはジーパンを切ったやつw
Img_9185
かわいい~。
Img_9191
犬のご飯はマメに手作りしていますが、自分のは作る気がしない。
何でもいいや・・・とさつまいも蒸かしたやつ食べていたら犬が群がってきます。
Img_9204
源之介も何でも食べてイイコだね~。
Img_9205
ガンの仔には炭水化物駄目って聞くけどどうなんだろう。
元々押しに弱かったり騙されやすかったりするうえにこのネット社会ですから・・・。
色んな情報を仕入れすぎては精神を疲労させています。

悪性腫瘍の可能性がかなり高いので、手術は上手くいくと信じて、その後の再発や転移のことを考えています。
で、食事にも気をつけようと「愛犬のためのがんが逃げていく食事と生活」という本を買ってみたんですけどね。
全体的に内容が三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)をしないで治すっていう内容なので・・・。
三大療法を否定するわけではないと書いてあるけど、結構否定的な内容なわけです。
今はとにかく何にでもすがりたいわけですから・・・もしかして切らないで治る?!とか思ってしまって。
落ち着いて色々調べてみれば、やっぱり副腎の腫瘍は外科処置が一番って思いなおしました。
同じような副腎の腫瘍でも綺麗に取って3年元気にしている仔がいると思えば、心臓付近に転移してしまって1年で亡くなった仔。
胃に転移して3回手術して亡くなった仔・・・とその仔によって状態は様々です。
症例も少ないし、でもその中で正しい情報と大治郎に合う出来る限りのことを私たちがやっていかなければ。
大治郎の「お父さん」と「お母さん」なんだから。

手術をすることに決まって、かかりつけの病院もお電話くれたりしました。
お変わりありませんか?って聞かれるけど、本当にお変わりないんですよね。
元気元気で。こんなにいつも通りなのに大手術するなんて、今でもまだ信じられない気持ちです。
Img_9210
違う公園なんだけど、デジャヴだなw 同じ表情。
うーん、可愛すぎ。こんな可愛い仔いないでしょマジで。
Img_9217
今日は天気が良かったのでふたりで日向ぼっこしてましたよ。
源之介もすっかりおトイレ落ち着いて、自分のサークルのトイレでもリビングのトイレでもするようになりました。良かった良かった。ありがとうね。
お兄ちゃんの手術終わって落ち着くまでは源之介も色々大変で申し訳ないけど、一緒に頑張ってちょうだいね。
Img_9220
コタツどけてあげたらお腹出して寝てました。暖かくてよかったね。
エコー撮るためにちょっと刈られているのが可哀想。
Img_9225
ゴエモン君のママ、seaさんがお守りを送ってくださいました。
Img_9194
善峯寺の「落ちないお守り」です。
阪神大震災のときにギリギリで落ちなかったバスの運転手さんが持っていたそうです。
これで免許の試験も大丈夫だよって言ってもらえました♪
ありがとうございます!大治郎の手術のときも、私の試験のときも持っていきますね!
長電話させてもらって精神的にもとっても助けられました。ありがとうございました。

手術の日が決まるまでは手術がとても怖かったのですけど、いざ決まると今度はその日までに転移がないか、浸潤がないかがとても怖いです。
今まさに転移しているんじゃないかって。
この前の再エコーで血管に浸潤しているかもって言われて、もっと早く決断すれば良かったんじゃとも思ってしまったり。
1/12に腫瘍が発覚してからもうすぐ1ヶ月。
行動が遅かったんじゃないかなって怖くてたまりません。
意味もなくスマホのカレンダーをずっと見てしまいます。

あまり右往左往せずに先生たちを信じて頑張らねば、ですよね。


|

« 誰のもの? | トップページ | エコー検査など »

日々」カテゴリの記事