« 低用量デキサメサゾン抑制試験 | トップページ | ねむい »

2015年2月 4日 (水)

誰のもの?

大治郎は家では基本私のヒザの上にいるのですが、手術して退院したら安定して寝る場所も欲しいだろうとベッドを買いました。
もっとしっかりした作りだと思って買ったけど案外フニャフニャのタイプだった~・・・
やっぱりこういうのは実物見て買わないとだめですね。

早速寝る大治郎。
Img_9154
大治郎がいい感じで寝ているのに源之介が・・・
Img_9158
取られたぁ・・・
Img_9172
源之介は大治郎のものをおもちゃでも何でも取ってしまうので、大治郎至上主義の私から見るとちょっとうっとおしいときもあります(苦笑)。
犬社会は縦社会!君は2番なんだからね。
大治郎も1番らしく源之介をどけたりすればいいのですが、優しすぎるからなぁ。

近所お散歩。
最近源之介が少しずつリードウォークできるようになってきて、ふたり連れての散歩も何とか出来る感じです。
Img_9161
でもやっぱり二頭連れは大変。
大治郎とのゆっくり散歩は私の癒しの時間でもあるので本当は別々に行きたいんですよねぇ。
Img_9164
昨日は私が教習所に行く日だったのであまり時間も体力もなく、いっぺんに済ませてしまいました。
非公認の教習所で昨日2時間練習しましたよ。
所内と少しだけ路上。
営業トークもあるでしょうが、こんな感じなら免許センターでの試験でいけますよ、と言ってもらえました。
あと所内で課題(縦列駐車か方向転換)を1時間練習して、実際鴻巣の試験コースまで行って2時間練習したら良いと思うとのこと。
それと特定講習が7時間。ながーい・・・
試験も鴻巣まではるばる行って、1日中かかりますしね。

大治郎の手術の日が決まったのでやっぱり気持ちも落ち着きませんし、今は一緒にいてあげたい。
免許は手術が終わって大治郎退院して、体調が落ち着いてから頑張ろうと思います。

相変わらず大治郎はいつもと同じく元気で、よく食べてよく遊んでよく寝ています。
手術するしかないとわかっているし、もう決断もしたし、日付も決めたけど。
それでもこのまま何もなかったように暮らしていけないの?腫瘍が小さくなる可能性はないの?なんて考えてしまいます。
悪性腫瘍の可能性がかなり高いので、ガンの本や手作り食の本やら買って・・・。
原因なんてないと言われても、これから何に気をつけてあげればいいのか、何がいけなかったのかって。
本当に大治郎のこと大事で、大切にしてきたつもりだけど、まだ6歳なのに皮膚疾患だったり結膜炎だったり、捻挫したりランで噛まれたり、歯を折ってしまったり脂肪腫ができたり。
よく考えてみると色々痛い思いさせています。
それで今回は副腎を摘出する手術になって・・・
私がもっとちゃんとやっていれば避けられたものばかりじゃないのかなと。
それでもニコニコ私を見てくる大治郎を見ていると、泣かないと決めたのに一気に感情が高ぶって泣いてしまいます。
最近はやたらテレビを見て、バラエティとか録画しまくって、見ている間は必要以上に面白くてゲラゲラ笑うんですけど、見たあとの落差が酷い。
ずーっとお笑いがやってるわけでもないですしね・・・

ひとつひとつ頑張らないとね。

まずは今週末の検査。エコーもレントゲンも心電図も嫌でまた大治郎鳴くだろうなぁ。
終わったら美味しいもの食べようね。

|

« 低用量デキサメサゾン抑制試験 | トップページ | ねむい »

日々」カテゴリの記事