« プールの日 | トップページ | 病院その他 »

2015年8月 4日 (火)

膿皮症の悪化

大治郎と源之介、今日トリミングでした。
毎年のことですが6月から外耳炎が出始め、膿皮症が出始め・・・。
外耳炎は点耳薬をもらい、
膿皮症のほうはマラセブシャンプーで対処することに。
7/21からサプリも始めたし手作り食にして半年なので何かしら効果が出るかも。

と思っていて実際7月下旬くらいは調子良かったと思うのですが8月入って酷くなるばかり。

ふたりとも毛がモサモサで指で触って怪しいところは毛をかき分けて確認して~としていたのですが見落としもありますし悪化する一方なのでトリマーさんと相談してかなり短くしてもらいました。
トレードマークの足のモサモサも刈ってもらいました。体調重視です。

ビフォー
Img_3150
Img_3151
アフター
Img_3160
Img_3163
足はやっぱり細すぎるけど、顔はこれくらいでもいいかも。
お目目がくっきりしてふたりとも可愛いです。

で、
膿皮症なんですが・・・大治郎が思ったより酷くて・・・・。
かなりショックで凹んでおります。
記録のため写真載せますが・・・。

Img_3159
こんなになっているとは思っていませんでした。
ごめんね大治郎・・・。
前に病院で診察してもらったときよりかなり悪化しているかも。

源之介は写真拒否でした。トリミングで疲れているところに無理させたら可哀想なので撮りませんでした。
でも大治郎ほど酷くはなくて、赤いプツプツが左の脇から腕にかけて出ている程度です。

お耳のほうはすっかり治ってキレイで匂いもないです。色も薄いピンクで問題なし。
それは本当良かった~。

ここまで酷くなってしまった原因を推測するに、
・副腎摘出で免疫が落ちている可能性
・サプリをあげて2週間弱なので好転反応によって一時酷くなっている可能性
(ホームページにも皮膚疾患の仔は一時的に酷くなることがあると書いてありました)
・油が足りない
これは完全に私のせいで、どうしても「犬に塩と油は悪」という考えから抜け出せず大治郎がダイエット中なのもあって、栄養士さんに言われたよりも少なくあげていたのです。
特に油のほうは1日に全然入れてあげないときもあって・・・。
栄養士さんによると大治郎が1日必要な油は4.5g。源之介は3.5g。
結構な量なんですよね~。
でも人間だってダイエットだからと油を抜くと肌や髪がパサつくわけですし。
今日からちゃんと規定量あげることにします。

湿気と濡れる頻度が高いのでどうしてもこの時期は一時的に皮膚の調子が悪くなるのですが、それを出来るだけ抑えてあげようと思っているのに。
なかなか上手くいかなくて凹んでいます。
幸いふたりともそこまで痒いわけではないようでたまに少し掻いたりしているけどずっと舐めたり掻き毟ったりはしていないので、これから早く治るようにしてあげたいと思います。
8/20で大治郎手術から半年なので検査もしてあげたいしワクチンからそろそろ1ヵ月なので狂犬病も打たないとだし。
あまり身体に負担かけたくないのですけどね・・・。


|

« プールの日 | トップページ | 病院その他 »

トリミング」カテゴリの記事

体調のこと」カテゴリの記事